初心者向けセックステクニック

早漏でも女性をイカせるセックステクニックとは!?

早漏でも女性をイカせるセックステクニック

早漏であったとしても、セックスで女性を気持よくさせてあげたい、平均以上に上手にセックスをしてあげたいという気持ちはお持ちかと思います。
以前も似たような記事を書きましたが、追記するにしては長くなったので新しい記事として書かせていただこうかと思います。

前戯に時間をかける

セックスはペニスをどう動かすかだけではないし、まして挿入して初めてセックスが始まるというわけではありません。挿入はあくまでセックスの一部分だけです。

そしてセックスで使用するものはペニスだけではなく、手や舌、そして言葉など、様々なものを使用して女性を気持ちよくさせるわけですのでペニスの使用なんてほんの一部分なのです。

早漏であるペニスを弱点だと考えているのであれば、指や舌などの部分でまず女性を気持よくしてみることを考えるべきだと思いますし、早漏に悩むのは手マンやクンニのテクニックをある程度上達させてからでも遅くはないと思います。

なによりも、クンニや指マンなどの前戯が上手で、それだけで女性をイカセルことが出来たのであれば、その後しばらくその女性の身体はイキやすい状態になりますので、早漏であろうが挿入してからは射精感がやってくる前に女性のほうが先にイってしまうという状態になるのです。

それに、前戯が上手であればそれだけセックスに対して自信を持つことが出来ますし、自信を持てば早漏という悩みがいつの間にかなくなっていたりします。

早漏の原因がセックスという行為や女性に対しての心因性のものであるのであれば、いつのまにか早漏を改善していることだってありえます。

また、前戯をしっかりするということは、女性からしても「大事にされている」「セックスが上手な人」という印象を持たれますので、早漏であるのであれば人一倍そういった前戯の鍛錬をするようにしましょう。

ちなみに、僕のオススメは・・・しみクンニです。

なぜオススメかといえば、詳しくはレビューをご覧頂ければ幸いです。
→しみけんの快感制覇のレビュー記事(しみクンニ最強説)

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

言葉責め

セックスで使用するのはペニス、指や舌だけではなく、あなたの「言葉」も立派な責めのアイテムとなるのです。

それに女性は身体以上に脳で感じる生き物ですので、身体や膣内を刺激するよりも脳を重点的に刺激することも考えてみると良いでしょう。

それに脳で感じるようになれば、身体もそれに比例してどんどん敏感に性的刺激を受け付けるようになります。

言葉と言っても「言葉責め」のような女性のM性を呼び覚ますようなものから、「綺麗だよ」というような優しい言葉での愛撫まで様々なものがありますので、それは女性との関係性や女性の性的趣向に合わせて言葉をチョイスするようにしていきましょう。

言葉責めのやり方や注意点とセリフ例

2016.08.05

スローセックス

 

早漏であればペニスに負担をかけないスローセックスをしてみるのも非常に有効な手段であります。

射精のコントロールが出来ないから女性をイカせることができない、気持ちよくする事ができないと考えるのではなく、セックスで女性を幸せにしてあげるべきと考えるのです。

そして世の中の多くの女性は心から安心できて包み込まれるようなスローセックスが好きであると同時に、そんなスローセックスをしてくれる男性の数が少ないという事実があります。

逆にそれをチャンスと捉え、ペニスでイカせるようなセックスではなく、心を抱くようなスローセックスを身に着けてみるのも良いかもしれません。

ペニスをガシガシと動かすのではなく、ただ身体を密着させ合い、愛を深め合うようなセックスです。
絶頂を感じることだけが女性にとってのセックスで得られる幸せと快感ではありませんからね。

女性の幸せと快感を呼び起こすスローセックスのやり方!

2017.12.08

まとめ

セックスはペニスだけで行うものではありませんし、早漏であるのであれば、ペニス以外の武器を使用して女性を気持ちよくさせるようにしましょう。
もしあなたが早漏であるのであれば、セックスで以下のようなことをあなたの武器として扱えるように努力するのも非常に良いです。

  • クンニや手マンなどを頑張る
  • 言葉責めなどの言葉を使って脳を感じさせる
  • スローセックスを武器にする

女性をイカせるというのは、女性にとってのセックスで得られる幸せのほんの一部なのです。
大切なのは、いかにセックスで女性を幸せにするか。それを考えたときに、早漏であるかどうかは大きな問題ではなくなります。

もちろん、完璧を求めるのであれば早漏を改善したほうが良いのですが。

 

ABOUTこの記事をかいた人

これまで抱いた女性は100人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。