エッチするときの適切な部屋の明るさは?明るい場所でHしたい男と、暗い場所でしたい女!

モテ会話マスタープログラム
エッチするときの適切な部屋の明るさは?明るい場所でHした男と、暗い場所でHしたい女問題!

男は照明を明るくしてセックスをしたいもの、女は暗い場所でセックスをしたいもの。
これはある意味、男女で価値観の異なる永遠のテーマです。

では、なぜそうした違いが生まれるのか、落とし所となるセックスでの適切な照明の明るさとはどれくらいなのか。

そして明るい場所でのセックスを快く了承してくれるには?

セックス時の部屋の明るさについての意見が食い違う理由

セックスするときの明るさの違い

なぜセックス時の部屋の明るさの意見について、男性と女性ではこんなに真っ二つの意見に別れるのか。

やはり男性と言えば、視覚で興奮する生き物なので部屋を明るくして、彼女のおっぱいやアソコ、そして感じている表情なんかもしっかりと見ながらセックスをしたいものです。

やはり女性の体は美しく、人間の男性の興奮を誘うようなフォルムになっているわけですからね。

そして女性の方がなぜセックスをするときに暗くしてほしいかと言うと、その一番大きな理由が純粋に恥ずかしいからです。

日本人女性のほとんどが自分の体型や身体に自身を持っていないため裸をまじまじと見られるのが恥ずかしいというのもありますし、自分の体だけではなくセックスで感じている顔を見られるのが恥ずかしいからというのも多いことでしょう。

男性がセックスのときに見たいもののすべてが、女性にとっては見せるのが恥ずかしいと思うもの、そりゃあこうした価値観の違いは生まれるのもしかたありません。

 

セックス時の部屋の適切な照明の明るさは?

ラブホの部屋の明るさ

では、そんな男女の価値観の違いを交えて、僕が思うセックス時の適切な明るさというのが、

  • 相手の女性が真っ暗にして欲しいといえば真っ暗に
  • 特に何も言わない場合は、真っ暗寄りでほんのちょっとだけ灯りを灯す

という感じです。

ぶっちゃけ、恥ずかしいからと言ってもだんだん感じまくってこればどうでも良くなるという感じにはなりますが、真っ暗が良いというのであればしょうがないなあという感じで彼女の希望通りに真っ暗にしてあげましょう。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

セックスでは自分の恥ずかしい部分も曝け出してこそさらなる体感へと昇れるわけですが、とくにアブノーマルプレイをするわけでもなく、普通のセックスのときにはこの段階で「恥ずかしいから…」と思われていては、その恥ずかしさなどが枷になってセックスへの集中力を書いてしまう要因になりますからね。

真っ暗な空間の中でこそ、本当に自分を曝け出せるということもあるのですから。

それに、部屋は明るいよりも暗い場合のほうが、より密着しやすく、それでいて心の親密度が上がるというのも心理学の実験によって科学的にも明らかにされています。

そういったことも含めると、女性がセックスをするときは部屋を暗くしてほしいというのは、ただ恥ずかしいからだけではなく、より自分と快感に素直になれるから、より心のつながりを感じられるからというのもあるはずです。

とくに相手の女性が部屋の明るさに対して何も言わなくても、そういう意味もあってなるべく部屋を暗くしてやります。

絶対に真っ暗じゃないと嫌だという場合を除いて、やはり僕も男であり相手の女性の感じる顔や美しい裸体を目で見て興奮したいという欲求もありますので、ぎりぎり見える程度に最低限の明るさの照明はつけます。

もしくは、予め用意してきたキャンドルを灯すというのもムードたっぷりでおすすめです。

もちろんですが、部屋の照明は蛍光灯のような白い無機質な光ではなく、ムードのある暖色系のものがいいのは言うまでもありませんね。

今回はラブホテルでセックスをすることを前提に書きましたが、自宅などでセックスをする場合はおしゃれな間接照明などがアレばよいですね。

たまにはキャンドルセックスで、ロマンティックなムードを演出しよう!

2回戦目は明るいところでも

明るい部屋でセックスもあり?

それでもめちゃめちゃ明るいところでセックスがしたいとお思いの男性も多いことでしょう。

ぶっちゃけ、彼女に明るいところでしたいとちゃんとお願いすれば、なんだかんだであなたが喜んでくれるようですし了承はしてくれます。
が、それでもどこか心は落ち着かないものもあるかも知れませんね。

僕としても、何度も会っているセフレやアブノーマルなプレイもするセフレとは言え、また会えたことを悦び、おもてなしをするように1回戦目のセックスでは部屋を暗くして行うほうが圧倒的に多いです。

そちらのほうが、彼女がセックスでより大胆に、そしてより深く感じてくれるためでもあります。

そして、しっかりと1回戦目でたっぷり気持ちよくさせたり、しっかりとオーガズムを感じさせてあげることができ、ピロートークも挟んで、しっかりと彼女の心も体もリセットさせたら2回戦目からは僕の希望通りに部屋の照明を明るくしてセックスをするということが多いです。

さきほどまであれだけ、悶て恥ずかしい声まで聞いているので、今更隠すものもないという意味や、すでに体がいつでもイケる状態になっているため、明るかろうが暗かろうが十分に気持ちよくもなれるはずですからね。

なので、お願いすれば部屋を明るくしてくれる相手の女性であっても、彼女がより気持ちよくなってくれるようにという意味も込めて、最初のセックスは暗くして行うのがベターであるかと思います。

1回戦目のセックスで射精はするな!女をイカせるには前戯→挿入→前戯!これ最強

さらに高みを目指したいアナタへ

女性にとって、男性のペニスに求めるものは何でしょう?

  • 長さ?
  • 太さ?

もしあなたが小さいペニスであっても安心してください。
女性は男性のペニスに対して長さも太さもそこまで求めてはおりません。

しかし、長さや太さなどはそこまで女性にとっては気にしてはいませんが、本当に求める要素はあります。

それは、、、勃起力です!

そう、短くても細くてもいいけれど、しっかりと勃起した男らしいペニスは求めています。

やはり男性がギンギンに勃起してくれていることで「自分に対して興奮してくれているんだ♪」という喜びや安心感に繋がりますし、硬くなっているからこそ膣内の気持ちいいポイントをしっかりと狙うことができますし、何よりペニスから感じるその暑くたぎる温度が女性の興奮をさらに高めてくれます。
(男性が温かい生の腟内を求めるように)

それに、しっかりと勃起したペニスから女性は本能的な男性の強さを感じ取るのかもしれませんね。

勃起力や精力に対して衰えを感じる方や、コンプレックスを持っている男性は「ヴィトックスα」を試してみてはいかがでしょうか?

どんな状況でも勃起でき、どんな女性をも虜にできるようなペニスを手にしてください。

ヴィトックスαのレビューページへ

そして、ヴィトックスαを飲むことで手にできるのは、ギンギンに勃起するペニスだけではありません・・・・

ABOUT US
タロスケセックスアドバイザー
これまで抱いた女性は200人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。