早漏であることの4つのデメリット!早漏故に人生をこんなに損していてもったいない。

 

早漏であることの4つのデメリット!早漏故に人生をこんなに損していてもったいない。早漏・・・それは、セックスに対して最も多くの男性が悩んでいることである。

というのは、包茎や勃起不全と行ったような深い悩みではなく、「もう少し長持ちさせれればなぁ…」と比較的その悩みの深さは浅い。

浅いからこそ、多くの男性がそこそこ悩んでいる問題でもある。

今回は、どうすれば早漏を改善できるかではなく、早漏であることのデメリットなどを紹介させていただこうと思います。

相手を満足させられない…女性がイク前に暴発しちゃう

早漏 暴発

やはり早漏のデメリット、早漏であるがゆえに害を被ってしまうのは、相手の女性がもう少しでイキそうだったのに、先に男性側が射精してしまう。

やはり早漏であるがゆえの一番の悩みであり、一番のデメリットはこれに尽きるでしょう。

女性は最高潮まで気持ちよくなることができないし、男性であるあなたも悔しい思いをしたり、女性に対して申し訳ない思いさえ湧いてくるはず。

もちろん、一番いいのは仮にあなたが早漏であっても、あなたが射精してしまう前に女性がイケるような状態を作ったり、しっかり開発しておくのが望ましいところですが、最初からそんな上手にはいきませんからね。

もともとイキやすい体質の女性であるのであればともかく、そうでない限りはなんだかんだで女性が挿入で中イキするまでにはそれなりに時間はかかるものです。

彼女のためにも、そして自分自身のためにもなんとか早漏を改善したいという思いは湧いてくるでしょう。

そもそも自分も楽しめない!気持ちい時間が人より短い

早漏とデリヘル嬢

早漏であるがゆえに女性がイク前に自分が射精してしまう・・・というのは、どちらかというと女性が最高潮に気持ちよくなれないという、女性視点のデメリットでもあります。

しかし、それは男性も同じで、やはり女性の膣内に自分のペニスを挿入し、女性の肌の温かさとともに膣内の感触と温もりを感じている時間はとても気持ちよく幸せなものです。

そんな時間が永遠に続けばいいのにと・・・、そう思いながらも早漏であるがゆえに中断されてしまう(泣)

そうなんです。
やはり男としてもあの気持ちいい時間を少しでも長く味わっていたいのに、自分の意志とは関係なく射精して終了の時間を迎えてしまうでしょう。

とくに付き合っている彼女であればまた今度エッチしようで話は済むかもしれませんが、デリヘル嬢に高いお金を払ってサービスを受けているときや、そのデリヘル嬢と本番までこぎつけたというのに、ものの数分で射精してしまっては本当に「もったいない」という気持ちさえ湧いてくるでしょう。

デリヘル嬢からは、早漏の男性の方が好かれるのですがね

気持ちのいい時間をお金で買っているのであれば、それこそ「もったいない」の一言に尽きてしまうのです。

早漏故に、自分のセックスと男としての自分自身に自信がなくなる・・・

早漏故に自信を失う
ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

早漏であるがゆえのデメリットと害悪、それは自分のセックスと男としての自分自身に自信を失ってしまいます。

早漏である・・・これはセックスにおける男性が抱いている一番多いコンプレックスです。

女性を満足させてあげることができないという悩み、そして我慢できなかったという悔しさ、それらが積み重なることによって「早漏」であるという軽めの悩みだったものが、やがては大きな悩みとなり、自分自身への自信はなくなり、セックスに対しても消極的になっていきます。

それでも性欲は溜まるのですが、女性とのセックスを目指すことを諦め、オナニーへと走ってしまう。

それを繰り返すことにより女を求めるギラギラ感が無くなり、男としての本能的魅力は減っていくことになり、ますます女性から好意を向けられなくなり、セックスの機会を失っていきます。

ぶっちゃけ、早漏であるにも関わらず早漏であることに気がついていない、もしくは気にしていない男性の方が女性からすれば魅力的に観えるものです。

そして早漏を克服するための一番の方法は、とにかくいろいろな女性とセックスしまくって慣れることなのです。

その機会が失われていくのですから、悪い悪循環がずっと続くのです。

早漏ゆえに相手に望まぬ妊娠をさせてしまう恐れも…

早漏だから妊娠させてしまった

ちょっぴり番外編的なデメリットになるかもしれませんが、早漏であるがゆえに女性に望まぬ妊娠をさせてしまうというリスク。

ラッキなーことにコンドームも付けず生で挿入させてもらったが、気持ちよくなりすぎてそのつもりは無かったのにうっかり中出しをしてしまった。

さらに運の悪いことに、その相手も排卵日(危険日)だった・・・。

そしてそれらが受精し、着床してしまった。

それで付き合っているカップルであれば、結婚のキッカケとしておめでた婚というのもありだとは思いますが、そうではない場合は大変なことになります。

相手の男性が早漏だったから妊娠してしまったという確かな報告はあるのかどうかわかりかねませんが、相手の早漏が原因で望まぬ妊娠をしてしまったという例はもしかしたら結構あるかもしれません。

そこまで言うと、早漏であることは女性を最大限に傷つけその将来を奪ってしまうことにも繋がりかねませんし、極論を言えば早漏は「悪」であるともいえる。

早漏のくせに生で挿れるんじゃねぇって話でもあるんじゃがな
いやそもそも生で挿れんじゃねえよ

まとめ

早漏であることのデメリットと害悪
  • 女性がイク前に射精されるので女性が満足しない
  • 彼女と一つになっている気持ちいい時間を長く楽しめない
  • お金を払って気持ちいいサービスを買ったのにすぐにもったいない
  • 自分のセックスと、男としての自分に自信を持てなくなる
  • 望まぬ妊娠をさせてしまう恐れも

そんな感じで、早漏であることはとても人生においてもったいないことになってしまいますし、女性とのセックスの機会さえ損失させている原因ともなっております。

ぶっちゃけ、早漏であったとしても悩まなければいいだけの話なのですが、それでもやはり性の悩みに対しては悩んでしまうのが文明を持った人間です。

早漏を根本的に改善していくためには、いろいろな女性とセックスをしまくって慣れていくのが王道ですが、それもなかなか難しいという場合はしっかりとした最短で早漏克服して行く必要があります。

本気でセックスを学びたいアナタへ

↓管理人おすすめのセックステクニック教材

指マンテンプレート集「田中式指マンメソッド」

初心者におすすめするものは前戯?挿入までの一通りを学べる総合系のものだけにしておこうかと思っていたのですが、どうしても専門教材であるこの教材をおすすめしたいと思います。

ぶっちゃけ、セックス初心者の多くの男性がこの指マンが下手であります。

女性からすれば、手マンが下手な男ほど二度とセックスしたくないと思うようですし、経験の少ない男ほど手マンが下手というのが女性の意見です。

ぶっちゃけ、下手な手マンをして膣内を傷つけたり、痛いと思わせてしまうくらいであれば、指マンなんてしないほうがマシだとも思えます。

・・・でも、やっぱり指マンはしますよね。

だからこそ、ほんとうの意味で女性を気持よくさせる手マンを身につけなきゃいけません。

とくに、つい力まかせに膣内をガシガシやってしまうのであればなおさらです。

痛くない手マンをしてあげなきゃいけないのはもちろんのこと、手マンで気持ちよくさせたりイカせたりすることができれば、すでにそのセックスではイキやすい状態となっているため、挿入後のテクニックが下手であっても十分に女性を気持ちよくさせることが出来る。

セックスでは絶対に欠かせない手マンだからこそ、しっかり正しいテクニックを身につけておかねばならないのです。


(レビューページに飛びます)

特典

中級者向けセックステクニック

ABOUT US

アバター
これまで抱いた女性は200人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。