男性と女性における性欲の質の違いとは?性欲とホルモンとの関係性など。

モテ会話マスタープログラム
男性と女性における性欲の質の違いとは?性欲とホルモンとの関係性など。

男性と女性では性欲のあり方そのものが違うため、男性にとっては女性の性欲というものを完璧に理解することは難しいものです。

もちろん、僕も女性の性欲というものについては自分なりに勉強したり研究したり、観察してきたりはしましたがその完璧なる「解」にはたどり着けません。

性欲の目覚め

女性の性欲が目覚めるとき

人の欲求には、食欲や睡眠欲、排泄欲というような生まれつき備わっている欲求である「一時的欲求」と、後天的に備わる「二次的欲求」というものがあります。

男性の性欲というのは、精通を迎え思春期になることで、異性である女性の体に興味を持ったりして自然と性欲というものに目覚めていきこれも「一次的欲求」に分類されますが、女性の場合は性欲という分野に関しては「二次的欲求」である側面が多いものです。

女性の場合は初潮を迎え第二次性徴に達しても、男性のようにはっきりとした性欲というものには目覚めないようです。

女性にとっての性欲や性的な興奮というものは、なにかのトリガーが引かれない限り自然と発生するものではありません。

女性にとっての性欲の目覚めというものは、生活の中で流れてきた情報(マンガや映画などでも)であったり、身体で受けた刺激などから性欲というものを自覚するようになっていきます。

特に最近はネットで女性向けのちょっとエッチな漫画作品や小説作品をかんたんに読むことができますし、そうでなくても自然と作品に取り入れられたちょっとエッチなシーンでも、ふと脳が興奮していることに気づいたりという感じでだそうです。

そうして彼女の中に隠された性欲のスイッチが押されるのです。

興奮は伝染する?彼女がセックスで興奮しない、気持ちよくなれないのはあなたが興奮していないから?

男性と女性の性欲の違い

哺乳類の中で人間というものは、一年中発情しているとても珍しい生き物とされています。

多くの哺乳類には、季節などの関係で限定的な発情期などが決まっていて、その期間だけにセックスをし種の保存作業を行います。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

ですが人間は、身体と脳と環境が整えば、どんな季節であろうと一気にセックスモードに突入できますが、これには体内で生成されるホルモン物質が影響しているのです。

男性は代表的な男性ホルモンといわれる「テストステロン」が性欲の源のようになっており、これが生成される以上、どんなに老人になってもペニスが勃たなかろうが性欲がわき続けます。

女性の場合はまた少々複雑なホルモンの動きをしており、20~40さいくらいまではテストステロン以上に、女性ホルモンであるエストロゲンが性欲に深く関係しております。

エストロゲンは女性らしい性の欲求で、心のつながりを求めたり愛されたいと願う欲求を司り、テストステロンはとにかく異性とやりたいというような男性的な性欲を形作ります。

そういった意味では、性欲と一言で言っても女性と男性のものではその質が少々違います。

ちなみに海外では女性にテストステロンが増えるような薬を投与すると、男性のように開放的な性欲を持つようになってしまったという報告例もあります。

副作用として体毛が濃くなってしまったそうですが
・テストステロンを増やすことで貴男のセックスライフは大きく向上する!

女性の性欲は複雑だ

女性の性欲の複雑さ

このサイトは主に男性向けに作られているのでこの記事を読んでくださっているあなたも男性と仮定しておりますが、男性の性欲というのはわかりやすいですよね?

乱暴に言えば、目の前にセックスOKな美女がいればそりゃ100人中99人はすぐにセックスするだろうというような。

それに比べて女性の性欲というのはとっても複雑です。

それは「女性器にも脳がある」とも言われていて、女性器の神経は直接脳に繋がっているからです。

男性も繋がっていますが、構造的にはもっとシンプルなものという認識です

たとえば、クリトリスや膣内の性感帯が刺激されると大きな刺激が脳に伝わり、そこからドーパミンやオキシトシン、エンドルフィンなどの快楽物質が分泌されます。

これらの快楽物質は人間が幸福感を感じ取るためには無くてはならないもので、脳が正常に働くためには不可欠なホルモンともいえます。

女性はセックスに何を求めるかと言えば、快楽以上に幸福感というものを求めたがる傾向にあります。

なので、この幸福感を欲し、そのために性欲が高まってしまうという感じです。

女性がセックスにおいて最も気持ちいいと感じる7つの瞬間とは?

 

さらに高みを目指したいアナタへ

膣イキ記憶術パーフェクトビデオ

世の中の女性の約5割は、セックスで「イク」という経験をしないらしい。

そして更にその半分は、クリトリスでイク外イキであって、中イキではない。

そう、中イキ(膣イキ)とは世の中の女性の25%しか体験することのないのだ。

中イキは、クリトリスでイクものにくらべて遥かに強く深く強烈な快感が全身に広がるものである。

そして女性は、自分にはじめての「中イキ」をもたらしてくれた男性に対して、まるでひな鳥が初めて見たものを親だと思いこむように、依存してしまう傾向がある。

自分をイカせてくれた男性こそ、運命の男性であるかのように。

そんな強烈な快感なのに、どうして25%の女性しか体験できていないかというと、女性の体質なども多少は関係するが、その多くの原因は、男性側の知識不足、テクニック不足、そして「中イキをプレゼントしてあげたい」という思いが欠如しているからである。

だからこそ、セックステクニックの深淵を学ぼうとするあなたには、当たり前のように女性を「中イキ」させるだけの知識とテクニックは身につけておいてほしいと思う。

女性の膣内の全5箇所、そのそれぞれを指かペニスでイカせる方法を、オムニバス形式でまとめてある。

セックスマスターを目指すため、最愛の女性にセックスにおける究極の快感をプレゼントするため、または狙った女性を中イキさせて快楽の虜にしセフレにするために。

女性の「膣内を支配し掌握すること」それは、女性そのものを支配することにあたるのです。

中級者向けセックステクニック

ABOUT US
タロスケセックスアドバイザー
これまで抱いた女性は200人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。