挿入時の気持ちよさをたったこれだけでさらに高めるピストンテクニック3選!

モテ会話マスタープログラム
たったこれだけで挿入時の気持ちよさをさらに高めるピストンテクニック3選!

挿入で、自分のペニスでもっと相手の女性を気持ちよくさせたいと願うのは、すべての男性が思うところでしょう。

今回はそこで、ほんのちょっと工夫をするだけで挿入中に女性をもっと気持ちよくさせるための具体的なテクニックを紹介します。

テクニック以外にも、手を握るとか、言葉をかけるとか、キスを忘れずにとか色々ありますが、どちらかというと今回紹介するのはそういったメンタルに響かせるようなテクニックではなく、具体的なテクニックとなります。

ピストンしながら肩を掴んで固定する

簡単に出来るのが挿入してピストンをしているときに相手の肩を手でガシッと掴んで固定するという方法です。

主に、正常位やバックのときにやりやすいでしょう。

なぜ、肩を掴むことで挿入時のピストンでもっと気持ちよくさせれるかというと、それはピストンの衝撃を女性の体から逃さず、しっかりと受け止めさせることが出来るからです。

というのは、ピストンして女性の膣奥をペニスで突くと、どうしても女性の身体はわずかにそのピストンの方向と同じように動いてしまうため、自然とそのエネルギーが女性の体から逃げていっていくわけです。

そこで、こうしてピストンをしても女性の身体からそのエネルギーが逃げないように、肩を掴んで固定することで、しっかりとそのエネルギーを女性の膣奥の気持ちいいところに伝えることが出来るというわけです。

また、そういった物理学的な意味だけではなく、肩をしっかりと掴むことで「逃げられない」という感じになり、男性の力強さも相まって、女性のM心にも火をつけるので余計に気持ちよさがアップするのです。

→中イキしやすい体位○選!

挿入中に女性の脚を閉じる

正常位やバックをするときには、どうしても女性の足を開いている状態ではありませんか?

正常位であればやはり女性の膝などを持って脚を開いてペニスを挿入するわけですし、そのまま女性と抱き合う形になっても女性の脚は開いたままでしょう。

バックするにしても女性としては脚を開いたほうが楽な姿勢でもありますし、お互いの身長差の関係上、それを調整するためには脚を開きがちになりますよね。

そこで普段であれば女性が脚を開いた状態になるのを、あえて脚を閉じるような姿勢にしてみましょう。

バックであれば女性の脚を閉じてもらうだけでいいですが、正常位の状態であれば女性の両足を抱え込むようにして挿入するようにしましょう。

すると、普段よりも女性はもっと気持ちよくなっているかもしれません。
というのは、脚を閉じることにより、それと同時に膣内もきゅっとしめることができ、ペニスで膣内をさらにつよく圧迫できるようになるからです。

すると、女性の膣奥はもちろん、Gスポットや裏Gスポットにもしっかりとペニスの刺激が伝わり、膣全体でペニスによる刺激を受けさせることができるというわけです。

最強体位『ロールスロイス』の気持ちいいやり方を大解説!しみけんに学んだ中イキのコツや方法とは?

10回一回はポルチオを狙う

とにかくガンガン付けば女性は気持ちよがると思っている男性も未だ多いと思います。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

たしかにペニスを挿入してガンガン力強くピストンすれば女性の反応も大きくなりますが、それは気持ちよくて声を出すのではなく、身体を突かれているから声が出てしまうという反応に過ぎません。

あなたも人に身体を揺さぶられればつい声が出てしまうでしょう。それに近いもの。

ではどういうピストンがいいのかというと、10回に1回はポルチオを狙うという感じです。

女性の膣内にはGスポットとポルチオという性感帯が有名です。

10回はGスポットのあるところを浅くこするように小刻みにピストンし、そして10回に一回はポルチオのある膣奥を突くようにピストンするのです。

地味なピストンテクニックではありますが、これがかなり効きます。

Gスポットを連続でこすられて頭がぼーっとなって来たところに鉄槌を下すようにポルチオを刺激してあげるといつも以上にその気持ちよさが身体を突き抜けるようです。

これを何度も何度も繰り返すようにしましょう。

挿入したままあえて動かない・・・最強の快楽へ

男性はペニスを挿入したらどう腰を動かすか、どういう体位でするかを考え、女性を気持ちよくさせるにはピストンしなきゃいけないという概念に囚われていることでしょう。

ここではあえて「ピストンしない」というテクニックです。

ペニスを挿入したら、グーッと奥底まで届かせるように深く深く挿入し、女性が動かないように押さえつけ、そのままグーッと押すようにするのです。

するとそのペニスの圧力と脈と温度を感じ取った女性はそのまま「やばいやばい!それやばい!」と言いながら勝手にイッテくれます。

こイキ方は、ガンガンピストンされていったときとは別次元といえるくらいに深いイキかたなのです。

とくに寝バックなどをしているときにやりやすいでしょう。

そしてこのイキ方はピストンされてイクよりもかなり長い時間絶頂感を味わうことになるので、ピストンされてイクよりも気持ちいいのである。

もちろんすべての女性がこの方法でイケるというわけではないが、しっかりと前戯で何度もイカせ、ポルチオとGスポットの両方の開発が済んでいる状態であれば大丈夫。

そしてもっとも大事になるのが、あなた自身のペニスの勃起状態です。

子宮口がすでに下がっている状態になっているので、ペニス自身は短くても構わないが、しっかりと硬く勃起したペニスでそのフルボッキ状態をしっかりとキープすることが必要となります。

勃起力には自信がないけれど、このイカセ方をしたいのであればヴィトックスαなどの男性用サプリメントで自分のペニスにブーストをかける必要があります。

しっかりと勃起状態をギンギンにキープできるのであればもはやピストンすら必要なく女性を中イキさせることも可能になります。

さらに高みを目指したいアナタへ

瞬間昇天【神快】
女性を性の快楽の頂点に導くには、何が必要なのか。

それはもちろんテクニックもあるが、それと同じくらいに大切なのは「女性の心を昂ぶらせる」ということなのだ。

心を限界まで昂ぶらせ、脳から興奮物質が分泌されまくっているときに、正しいセックステクニックを持ってして挑めば女性はどんな反応をするであろうか。

それこそ「イク」という生易しいものではなく、まさに「逝く」という超快楽のレベルに到達するだろう。

女性を超快楽の次元へと逝かせるセックスとは「女性の心を極限まで昂ぶらせ、脳から興奮物質を分泌させまくった後に、正しく強烈なテクニックで抱く」ということである。



特典

中級者向けセックステクニック

ABOUT US
タロスケセックスアドバイザー
これまで抱いた女性は200人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。