【中イキのコツ】ポルチオイキさせやすいオススメ体位と腰の動かし方やピストン方法

モテ会話マスタープログラム
【中イキのコツ】ポルチオイキさせやすいオススメ体位と腰の動かし方やピストン方法

Gスポットを狙って中イキさせる体位というは色々ありますが、もう一つの中イキ、いやむしろ真の中イキという感じので「ポルチオイキ」を狙うのであればどういう体位があるのか。

今回は、中イキのなかでは別格の快感と全身を駆け巡るかのような幸福感を女性に与えるポルチオイキをさせるのにおすすめな体位というものをいくつか紹介したいと思います。

中イキさせるための基本のコツ

おすすめの体位を使えば誰でもポルチオイキをさせてあげられるかというとそうではありません。
それには様々な条件や準備が必要なのであり、今回はざっくりとですがポルチオイキを体験させてあげるための基本事項を簡単にまず解説しておこうと思います。

前戯でしっかりと子宮頚部を下げておく

ポルチオというのはなんのことかというと、女性の膣内の子宮頸部にあたる部分で、俗称はPスポットとも呼ばれています。

とはいえ、その子宮頸部が直接性感帯なのかといえばそういうわけではなく、その子宮頸部にあたった振動をとおして、女性のさらに奥にある子宮にその振動が届いて、子宮でオーガズムに達することがポルチオイキとされています。

子宮ではなく、膣のさらに奥に神経や血管が集中しているからそこでオーガズムを感じるという意見もあります

しかし、その子宮頸部は膣のかなり奥部分にあり、指を入れてもなかなか届きにくい距離です。

女性をGスポットでオーガズムを感じさせてあげたり、十分に気持ちいい前戯をしてあげることで、その子宮頸部は膣に溜まった精子を吸い取るために、膣口に近い部分まで移動します。
これを「子宮が下りる」と呼ばれてもいます。

子宮を下げる

ペニスでポルチオイキをさせるのであれば、最低でもこの子宮が下りた状態に持っていっていなければなりません。

中イキさせるための最低必要な5つの条件とは?ポルチオイキさせるにはこれをチェック!

衝撃を逃さないように

しっかりとペニスを奥まで挿入しているのに、なかなかポルチオイキさせることができない。
そういう場合はもしかしたら、ピストンしたときの衝撃が、女性の体から逃げていってしっかりと胎内に伝わっていないということがあります。

ズイっとペニスで膣奥を当てると、その衝撃で女性の体が同じ方向に少し動いてしまいますよね?
実はそのタイミングでピストンによる衝撃をしっかりと受けること無く、威力が半減していっているという感じです。

なので、ポルチオイキでのセックスではどの体位で行うにせよ、しっかりと女性の肩を手で支えたり、二の腕を持ったりして女性の体の軸がブレないように、衝撃が体の外に逃げていかないようにホールドする必要があります。

先程は、ピストンのやり方はガンガン強い衝撃を当てるようなピストンではなく、グイグイと膣奥を更に奥に押しやるようなショートストロークなピストンのほうが良いというのは、身体をホールドしながらガンガンロングストロークなピストンをしてしまうと女性に不愉快な痛みを感じさせてしまう可能性も決して低くなりますから。

しかも女性の方は痛いと口には出さないことのほうが多いです

では、いよいよ中イキ(ポルチオイキ)しやすい体位をいくつか紹介していきたいと思います。

また、ポルチオで中イキさせる場合はペニスの長さは平均値があればはそこまで重要ではありませんが、奥にしっかりと重い衝撃を与えるための「勃起力」はどうしても必要になりますので、勃起力に自信が無い方は以下をお試しください。

ヴィトックスαを3ヶ月使ったレビュー評価!精力剤としての効果は?

ロールスロイスで中イキを狙う

ロールスロイスで中イキさせる

バックの派生形であり、AV男優さんたちからは最強の体位として名高いロールスロイス。実際たしかにAVを見ているとこのロールスロイスが使われる場面にはよく出くわします。

これは女性が脚を閉じて膝立ちした状態で、その脚を男性が挟み込むようにバックの形でペニスを挿入する体位です。

斜め上に反り立ったペニスの挿入角度と膣の構造がピタリと重なってGスポットをこすり当てやすく、なおかつ深く挿入できる体位となりますのでポルチオにも亀頭がしっかりと当たります。

それら以外にも、足を閉じて膣を締め付けるわけなので、裏Gスポットなどが開発済みの女性では膣全体でその気持よさを感じることができます。

この体位でポルチオを狙う場合は、何も考えていないとGスポットへの刺激が強くなってしまったり、膣奥までペニスが届いていないということもありますので、しっかりと「ペニスでポルチオを突く」ということを意識しながら行いましょう。
そしてしっかりと女性の身体をホールドしているかも大事です。

また、最強の体位といっても弱点はあり、それはペニスが抜けやすいということと、女性が膣全体を締め付ける上、男性器も根本まで深く挿入できることにより、ペニスにかかる刺激も強くなって気持ちいいのですが、気持ちよさのあまり女性がイク前に射精に至ってしまうということもよくありますので、早漏男性には少し注意と忍耐力が必要です。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

→ロールス・ロイスのやり方を徹底解説

松葉くずしは中イキさせやすい

松葉くずしは中イキさせやすい体位

松葉くずしもペニスを深く挿入できる代表的な体位の一つで、体位48手の中のひとつでもあり、その名を現代でも残している非常に威力の高い体位の一つになります。

松葉くずしは、横向きに寝転がった女性の片足を自分の肩に掛けるようにして、もう一本の足の太ももに腰をおろすようにし、その状態でペニスを挿入する体位です。

人間の構造上、ペニスを根本まで挿入できるという体位は限られてきますが、この松葉くずしであればしっかりと根本までペニスを挿入しやすい体位となります。

この松葉くずしをするときも、ガンガン突くようなロングストロークなピストンよりもショートストロークなピストンにしましょう。

また、松葉くずしは確かにポルチオイキさせやすい体位ではありますが、女性の身体にも負担の大きい体位ですし、しっかり根本まで挿入できる分だけ気持ちよくもなれますが、下手な男性が行うと返って女性を痛がらせてしまうという危険性もある体位であり、なにより長時間行うにはあまり向いていない体位でもあります。

そういった意味では、松葉くずしは必殺技のような立ち位置にしておき、しっかりそれまで他の負担の少ない体位で十分に女性を気持ちよくさせたり、Gスポットなどの中イキをさせた後に、短期決戦で「キメにかかる」という場合に使用するのが良いでしょう。

→松葉くずしを図解解説で学ぶ

種付プレス、深山本手

種付プレスは中イキさせやすい
種付プレス

正常位関係でもポルチオイキさせやすい体位はあるかと言うと、ちゃんとあります。

ポルチオ開発済みの女性であれば通常の正常位の状態で深くペニスを挿入するということに意識を向ければ、わりと簡単にポルチオイキさせやすくもなりますが、まだ未開発の状態は少し体位に工夫を加えたほうがやりやすいでしょう。

それが、屈曲位とよばれる深山本手や種付プレスと呼ばれる体位です。

深山本手
深山本手

どちらも女性の脚を高く掲げてそれを男性側の肩に乗っけるような体位になりますが、深山本手の場合は女性の脚を肩にかけたら女性の太ももに抱きつようにしてそれを持ち上げ、女性の下半身を宙に浮かせるような体位となります。

そしてそのままグイグイとピストンをし、宙に持ち上げられた女性は逃げ場のないピストンの刺激を味わうという感じです。

種付プレスは、正常位の状態で女性の両足を自分の肩にかけたら、そのまま女性の体に覆いかぶさるようにするのが種付プレスです。

まさに、女性が逃げられず完全支配されたような状態で、有無を言わさず孕ませ種付けされるような姿勢ですね。

 

ポルチオイキできるかどうかは個人差があります

中イキの体位やコツ

今回は、中イキの中でもポルチオイキさせやすいオススメの体位を紹介させていただきました。

→セックス体位の「48手」を図解画像で紹介!

とはいえ、どれだけあなたが正しい知識とテクニックを身に着けても、それでも相手の女性がポルチオイキしやすいかどうかはかなり個人差があるところです。

中には処女を卒業したその日にポルチオが開発できてしまった女性や、これまで100人以上の男性と経験があるにも関わらずポルチオはまだ未開発で、ちょっと頑張ってみればすぐにポルチオイキしてしまった女性。

はたまた、さまざまな条件は整っているはずなのに、ポルチオ開発に数週間を要してしまった女性は過去にいました。

もちろん、出産を経験しているとポルチオでイキやすいという話はよくあり、これも経験的に実際確かにそうだなと思うところです。

ポルチオ開発がなかなかできないという場合、あなたのテクニックやペニスが悪いのか、はたまた彼女がまだポルチオイキしにくい体質なのか、どこかに原因はあるかと思いますが、大切なのは焦らないことです。

焦ると本当にろくな事にはなりませんし、彼女とあなたの関係性にまでヒビが入ってしまうこともあります。

なので、なかなかポルチオ開発できない時は、それが当たり前だということをしっかりと留めておき、その過程を楽しむように行っていけば良いのです。

また、今回はあくまで「ポルチオ開発しやすいオススメの体位と腰の振り方のコツ」ということでそれらを中心に解説しましたが、中イキのためにはもっと細かい方法やコツや流れなどがありますので、詳しく知りたい場合は以下の記事をご覧いただければと思います。

→中イキさせるための聖典的動画教材はこちら

さらに高みを目指したいアナタへ

膣イキ記憶術パーフェクトビデオ

世の中の女性の約5割は、セックスで「イク」という経験をしないらしい。

そして更にその半分は、クリトリスでイク外イキであって、中イキではない。

そう、中イキ(膣イキ)とは世の中の女性の25%しか体験することのないのだ。

中イキは、クリトリスでイクものにくらべて遥かに強く深く強烈な快感が全身に広がるものである。

そして女性は、自分にはじめての「中イキ」をもたらしてくれた男性に対して、まるでひな鳥が初めて見たものを親だと思いこむように、依存してしまう傾向がある。

自分をイカせてくれた男性こそ、運命の男性であるかのように。

そんな強烈な快感なのに、どうして25%の女性しか体験できていないかというと、女性の体質なども多少は関係するが、その多くの原因は、男性側の知識不足、テクニック不足、そして「中イキをプレゼントしてあげたい」という思いが欠如しているからである。

だからこそ、セックステクニックの深淵を学ぼうとするあなたには、当たり前のように女性を「中イキ」させるだけの知識とテクニックは身につけておいてほしいと思う。

女性の膣内の全5箇所、そのそれぞれを指かペニスでイカせる方法を、オムニバス形式でまとめてある。

セックスマスターを目指すため、最愛の女性にセックスにおける究極の快感をプレゼントするため、または狙った女性を中イキさせて快楽の虜にしセフレにするために。

女性の「膣内を支配し掌握すること」それは、女性そのものを支配することにあたるのです。

中級者向けセックステクニック