初心者向けセックステクニック

セックスで女性を中イキさせやすい3つの体位とは?(寝バックやロールスロイスなど)

セックスで女性を中イキさせやすい3つの体位とは?(寝バックやロールスロイスなど)

男であれば一度は女性を挿入中にペニスでナカイキさせたいものでありますし、女であってもナカイキの存在を知ったのであれば一度は中イキを体験してみたいものです。

挿入中にペニスで女性を中イキさせるコツやテクニック

2016.08.18

そこで今回は女性をナカイキさせやすい体位3つを紹介したいと思います。

実際、女性をナカイキさせやすい体位というのはここで紹介するもの以外にも色々とありますが、今回は短小ペニスの男性であってもナカイキさせやすいということを第一とし、女性が痛みを感じたりするものは除外してセレクトしてみました。

正常位

まずはセックスの体位の中で最もスタンダードだと言っていい正常位です。

正常位と言っても、ただ闇雲に正常位のスタイルでピストンしていくだけでは簡単にはナカイキはしてくれません。

正常位で中イキ

ポイントとしては画像のように女性の腰を持って、腰を少し浮かすようにすることでちょうどペニスの亀頭がGスポットに当たるようになりますので、しっかりと角度を調整してピストンをし続けることで女性はGスポットでのナカイキがしやすくなるというわけです。

また、女性の腰をただ浮かせればいいというだけではなく、それに伴ってあなた自身も背中を少しだけ後ろに倒すようにすることで、ペニスを上に反らせることができます。

注意点としては、この体勢は女性にとっても男性にとっても腰に負担がかかりますので、あまり長時間やりすぎると腰を炒めてしまう可能性があります。

女性をイかせる正常位のやり方と体勢

2016.10.10

種付けプレス

種付プレスで中イキ

正常位のうちのひとつなのですが、女性の脚を開かせ、女性に覆いかぶさるように身体を密着させて行う正常位も中
イキさせるにあたって有効な正常位の方法のひとつです。

通称、種付けプレスとも呼ばれています。

この体位は、まさに子宮にダイレクトに精子を流し込んで種付けをするかのごとく、ペニスが女性の膣内の奥深くまで届き、ポルチオがすでに開発されている女性であればポルチオでの中イキも可能です。

また、中イキではありませんが、種付けプレスをすることで陰毛がクリトリスを擦ってそのままクリトリスイキをさせてしまうこともあります。

寝バック(うつ伏せバック)

非常に地味な体位の一つになりますが、寝バック(うつ伏せバック)も女性を中イキさせるにおいて非常に有効な体位です。

寝バックで中イキ

むしろ、個人的には色々な意味でこの寝バックは最強の体位であると思っていますが、女性を中イキさせやすいという意味も含まれています。

なぜこの寝バックが女性を中イキさせやすいかというと、ペニスの挿入の深さこそ浅いものの、そのおかげで亀頭の部分がちょうどGスポットにダイレクトに当たるようになるからです。

そして、あなた自身がよほどの巨漢でない限りは、女性の身体や膣内に負担をかけることがないのも嬉しいところ。

挿入が浅い分だけペニスへの刺激も薄いので、たとえ早漏な男性であったとしても、女性が中イキするまでピストンを続けることができますし、身体もそこまで動かさないので体力に自信のない男性であっても大丈夫です。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

中イキさせるには必ず激しい刺激やピストンが必要ではなく、値バックなどのゆっくりゆったりした動きを長時間することで、激しいピストンによる中イキとはまた違った、全身に快感がじわっと広がるようなイキ方をさせてあげることができるとうことでもあるんですよね。

【最強体位】寝バックの正しいやり方!中イキさせやすく早漏防止にも役立つテクニックなのです。

2017.12.19

ロールスロイス(バック)

バックの一種類になりますが、中イキさせやすい体位としてロールスロイスというものがあります。

ロールスロイスで中イキ

これは、AV男優のしみけんさんが、形が車のロールスロイスのエンブレムのようになるということから命名されたテクニックです。

やり方としては、女性に正座させるように脚を閉じて座らせ、男は背後から女性の肩や二の腕を持つような形となり、脚で女性の脚を外から覆うようにします。

そしてペニスを突き上げるように、ピストンをすればロールスロイスです。

このテクニックの利点は、ペニスが女性の膣内に深く挿入することができ、子宮口などのポルチオイキなどができるという利点もあれば、しっかりとGスポットも擦ってくれるので、ポルチオでもイカせることができるかもしれませんし、そこまでいかずともGスポットでの中イキもできるかもしれません。

また、ロールスロイスのポイントとしては女性の脚を開かせるのではなく閉じるというところがポイントです。

というのも、女性が脚を閉じることで膣内を圧迫させることができ、ペニスが女性の膣内全体をしっかりと強い圧力で刺激することができるので、脚を開くよりも脚を閉じるほうが女性にとっては大きな快感を与えることができるのです。

しかしこのテクニックは諸刃の剣でもあり、膣内の深くまでペニスが達してしまうため、まだポルチオ未開発の女性やや膣の奥は痛がってしまう女性に、このロールスロイスでハードピストンをしようものなら痛みを与えてしまうことにもなります。

また、膣内が圧迫される分、女性にとっても気持ちが良いのと同時に、当然のことながら男のペニスへの快感も増すことになってしまいますので、早漏気味な男性であれば女性が中イキしてしまう前に射精してしまうこともあります。

ロールスロイスに関しましては、最強のクンニテクニックである「しみクンニ」と一緒にしみけんの「快楽制覇」という教材で詳しく動画で解説してくれます。

しっかりと女性を中イキさせるには

今回は、短小ペニスであっても女性を中イキさせやすい体位を3つ紹介させていただきました。

しかし、ただたにこの体位さえとっていれば簡単に女性を中イキさせられるというわけではありません。

ちゃんと女性をナカイキさせるためには、しっかりと心からエロい気分にさせ、感情を昂ぶらせることも重要ですし、膣内もしっかりと刺激し、脳がイキやすい状態になっているときでないと、いくらこれらの体位に移行したところで女性は中イキさせることはできません。

しっかりとした前戯、中イキさせるまでのしっかりとしたプロセスがあってこそ、これらの体位が活きてくるのです。

また、あくまで今回紹介したものは一般的な部分で中イキさせやすい体位ということで、本当にどういう体位がイキやすいのかは女性によって様々です。

これらの体位では中イキはできないけど、騎乗位や側位であれば中イキできるという女性だっているでしょう。

女性の好みも身体も人それぞれです。

心から中イキさせてあげたいという女性がいるのであれば、じっくりと時間をかけて向き合って、彼女が中イキしやすい体位というものを一緒に探しているのも仲が深まりますよ。

もっと確実に女性をペニスで中イキさせ、究極の一体感と極上の快楽を与えたいのであれば、以下のセックステクニック動画教材を観てしっかりマスターしてください。

→絶頂ピストンメソッド(レビュー)

ABOUTこの記事をかいた人

これまで抱いた女性は100人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。