初心者向けセックステクニック

彼女やセフレをパイパンにさせたい!…喜んでパイパンにしてくれる7つの方法。

・セフレや妻をパイパンにさせたい…!彼女が喜んでパイパンにしてくれる7つの方法。

パイパン、それは多数の男の憧れでもありますよね。

大人の女性でありながらも、その恥丘はまるで純血の少女のようにモジャモジャの無いツルツルで美しい。

といっても、この日本では残念ながらパイパンというのは一般的ではなく、陰毛をお手入れしないお国柄でもあります。

でも、パイパンていいですよね。

そこで、自分の彼女やセフレにパイパンになって欲しいけど、どうお願いをすればいいかわからないという男性のために、なんとか彼女やセフレをパイパンにする方法を7つ提案したいと思います。

1.パイパンのメリットを教えまくる

彼女をパイパンにさせたいのであれば、パイパンにすることのメリットをしっかりと教えてあげましょう。

  • ハミ毛を気にしなくていい
  • 清潔感があっていい
  • ニオイが少なくなる
  • 病気になりにくくなる(これは言わないほうがいいかも)
  • 挿入時に毛が絡まなくていい
  • 見た目的に美しい

などなど、とにかくメリットを伝えてあげましょう。

ただメリットだけを伝えただけで、彼女がパイパンになってくれるかどうかは難しいですが、頭の中にパイパンにするとこういうメリットが有るということを植え付けておけば、少しは前向きに考えるようになってくれるでしょう。

2.クンニでイカせて…

クンニ

先程は、パイパンにするメリットを伝えてあげましょうと言いましたが、今度は実際にパイパンになったときのメリットをリアルに実感させてあげれればいいのです。

そのためには、あなた自身がクンニで彼女を気持ちよくさせてあげてください。

そして彼女にとって気持ちいいクンニをしてあげられれたなと感じたら「パイパンにしてくれれば、もっと気持ちよくしてあげられれるし、舐めやすいよ」と言ってみましょう。

彼女自身が気持ちいいクンニを味わうことができて、パイパンにすればもっと気持ちいいクンニをしてもらえるというメリットを感じたなら、パイパンにしてもいいかなと思ってくれる1つの要素になります。

上手なクンニのやり方・テクニック

2016.08.01

3.ブラジリアンワックスをあげる

マン毛を剃る・・・というと、剃った経験がある方ならおわかりかと思いますが、剃った後に新しい陰毛が生えてきたときって、なんだかチクチクしてむず痒いんですよね。

そこで、ムダ毛を毛根から脱毛するために使われるブラジリアンワックスを彼女にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

これなら多少手間はかかりますが、脱毛自体もそこまで痛くはありませんし、毛根ごと引っこ抜くので新しい毛が生えてきた時もチクチクと痒くはなりませんし、なによりも非常に綺麗にマン毛を処理することが出てき綺麗なパイパンになることができます。

それにあくまでブラジリアンワックスはエステ用品というカテゴリなので、エロさを感じさせないところもいいところですね。

4.パイパンという言葉が恥ずかしいならハイジーナと言ってあげる

パイパンの女性
ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

パイパンというものに抵抗を感じている女性の中には、その「パイパン」という言葉の響きに抵抗を感じている方も少なくはありません。

パイパンていうと…エロい響きでしかないですからね。

そこでパイパンの新しい呼び名であるハイジーナという言葉を使ってあげるのはいかがでしょうか?

ハイジーナもエステ関係の呼び方となりますので、マン毛を完全に剃毛することは美しくなることというイメージをより強固なものに変えてくれることでしょうし、ハイジーナと呼ぶことでパイパンにすることもより身近なものとして考えてくれるかもしれません。

 

5.あなた自らがパイパンになってお願いする

パイパンオヤジ

人に頼む前に自分から…という感じで、あなた自身が自らの毛を剃ってパイパンになってからお願いするか、一緒にパイパンになってあげることで彼女の心理的負担を減らしてあげることが出来るでしょう。

とはいえ、自らパイパンにしたいという男性はあまりいないとは思いますのでこれはほとんど最終手段的な方法でもあります。

 

6.従順なM奴隷にすればいい

パイパンの奴隷

パイパンといえば、やはり現在でもアブノーマルな種類のものに分類されるわけで、いっそ従順なM奴隷に仕立て上げられれば、喜んでパイパンになってくれるでしょう。

というのは、マン毛を無くすということは、「ご主人様であるあなた好みの自分になりたい」という意味でもありますし、こんな恥ずかしいおまんこはあなた以外には見せられませんという意味を含めることができますからね。

とにかくあなたのことが好きで好きでたまらない状態にすることで、喜んでパイパンになってくれるということもあります。

それ以前に、実のところMっ気の多い女性は元よりパイパンに対して憧れを持っていたりする女性も多いのですが、やはりパイパンというのはまだ一般的ではないし、誰かに強制されない限りやりにくいということもありますからね。

まだ狙った女性をアブノーマルな世界に引きずり込んでいない方や、これから引きずり込んでみたい方は、以下の方法をお試しください。

→ドM女覚醒術の詳細

最初はソフトなことから始めてあげれば、気がつくと彼女は立派なM奴隷に変貌していることでしょう。

 

7.素直にお願いしてみましょう

彼女をパイパンにしてもらうための口実や方法を色々とお伝えしましたが、結局は素直にお願いしてみるということです。

やはり、あなたのことが大好きであればあなたが喜ぶようにパイパンになってくれることもあるかしれませんし、そうでもなければ断られるだけです。

そしてもし彼女があなたの望みどおりパイパンにしてくれたのであれば、それに応えるようにこれまで以上の愛情を注いであげるべしですね。

最近はパイパンにしている女性が増えている?

これは個人的な主観と言うかデータなのですが、なんとなく最近は男性に言われなくてもパイパンにしている女性が多いような気がします。

僕の場合は、こちらのツイッターで出会った女性とセックスをする機会が多いのですが、特にお願いしていたわけでもないのにパンツを脱がすと陰毛をきれいに処理したパイパンの女性であるということが多いような気がします。

パイパンにしているのはエロい自分でありたいという女性や男性に喜んでもらえるという理由以上に、純粋に美容目的であったり、陰毛が絡んで邪魔だしパイパンにしたらスッキリした!というエロ以外の理由でパイパンにする女性もいます。

むしろ後者の美容目的や楽だからという理由で自らパイパンにしている女性が多い印象です。

そういう部分では、なんだかんだでパイパン好きの男にとっては良い世の中になってきているのかもしれません。

ただ、僕の場合は日本人女性の殆どがパイパンということになってしまいますと、逆にマン毛ボーボーの女性に興奮してしまうかもしれませんが(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

これまで抱いた女性は100人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。