ペニスを挿入している時にも同時にクリトリスを責めるセックステクニック

ペニスを挿入している時にも同時にクリトリスを責めるセックステクニック

ペニスを挿入すると、どうしてもクリトリスががら空きになっちゃうことが多いですよね?
せっかくなら挿入中にもこのクリトリスを責めることができればいいなと思います。

あなた自身のペニスを挿入しながら女性のクリトリスを刺激するテクニックであり、
ポルチオやGスポットを責める方法よりも
この方法は比較的難しくないので誰にでもチャレンジしやすいものになります。

チン毛を使ってクリトリスを刺激するテクニック

挿入でイカせる方法としてやりやすい部類に入るのが、
ペニスを挿入しながら、あなたの陰毛をグリグリとクリトリスにこすりつける方法です。

正常位の延長のような体位で、女性に覆いかぶさるように重なり
挿入しているペニスを円を描くようにグリグリとすることで、
自動的に陰毛がクリトリスへと当たり、そのままイカせてしまうテクニックです。

ペニスを深く挿入している時のほうがやりやすいかもしれませんね。

基本的にはクリトリスでイカせることになって、
Gスポットやポルチオで絶頂に達するのとは違いますが、
ただたにクリトリスが刺激されているわけではなく、
挿入されているペニスからの刺激も相乗効果となって
非常に気持ちいい絶頂を味わうことができるそうです。

また、ペニスを挿入しているからこそ
一つになっているという事実がありますから、
身体的な快感だけではなく、精神的な結びつきや依存性も
ただたにクリトリスでイかせるだけよりも、非常に強いものとなります。

挿入しながら指でクリトリスを愛撫するのはどうなの?

これはやってことがある人も多いかもしれません。
挿入中に指を使ってクリトリスもグリグリする方法なのですが、
ピストンしながら指も別の動きをしなきゃいけないわけで
実際にやってみるとなると案外難しいんですよね。

で、これは女性側の意見なのですが、
実際に正常位などでコレをされると、なんとなく気持ちいいというよりも
セックスの相手の目線がオマンコの方に行っちゃっているものだから
いまいち寂しさもあったり、むしろもっとセックスに集中してくれとさえ思うようです。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

身体的には気持ちいいっちゃ気持ちいいのだけど、
そんな小賢しいテクニックを頑張って使おうとしてるくらいなら
普通にセックスして欲しいという思いがあるそうです。

なので、このテクニックを使うのであれば、正常位のときはおすすめしません。

個人的にはバックのときや、側位のときなど、お互いの顔が見えない時にやるのがベストです。

で、指での愛撫の仕方も、ただたにクリトリスを指の腹でグリグリするよりも、
クリトリスの根本から上へ、根本から上へと撫で上げるように愛撫するのがおすすめです。

→クリトリスでイかせる方法を完璧にマスターする

大人のおもちゃを使って挿入中もクリトリスを刺激してみた

挿入中にクリトリスに刺激を与えたい!
まさにその目的のために開発された大人のおもちゃががります。

小さなローターの付いたゴム製のペニスリングみたいなものを、
ローター側を上にしてペニスの根本に装着するアイテムです。

これならペニスを根本まで挿れた時に、ちょうどそのローターにクリトリスが触れて
挿入中でもクリトリスを刺激できるって効果のあるものです。

んで、実際に使ってみると予想通りではありましたが、
たしかに挿入中もクリトリスを刺激はできるが、ピストン運動を始めるとあまり意味が無いという感じです。

で、女性の方からも確かに刺激は感じるけど、小さいローターだし大して気持ちよくないから
普通にピストンしてくれたほうがいいという感じです。

どちらかといえば、疲れてきたり射精しそうになった時にピストンを休んでいる間でも
クリトリスを刺激するグッズという使い方ですね。

もちろん、ローターなどと違ってちょっと特殊なおもちゃなので
これを使ってみようと言い出すのも少し恥ずかしいですし、
実際にペニスに何か異物が付いているわけですのでちょっと集中力に欠けるような気もします。

これだったら、普通に挿入中にローターを当てたほうがまだいいかなという気もします☆

本気でセックスを学びたいアナタへ

↓管理人おすすめのセックステクニック教材

コトバと愛撫の8つのテクで狂ったようにバンバン女性をイカせる秘術


中級者から上級者にステップアップしようと思ったのであれば、これは間違えなく避けては通れない教材であると思います。

セックステクニックや女性をイかせる方法は、技術的なテクニックだけでは足りません。

ほんとうの意味で女性を究極の快楽に堕とすには、「脳」への愛撫をし、女性の理性を崩壊させなくてはなりません。

その最も近道であり手っ取り早い方法が「言葉責め」です。

といっても、恥ずかしがり屋さんの多い日本人はあまり言葉責めは苦手という方も多いかもしれない。

しかし、言葉責めは女性がもっとも男性にして欲しいセックステクニックであると同時に、誰もやらないからこそ、女性にとって重宝される存在になれるのです。

石井哲平さんがセックスの帝王として君臨し続けているのは、この言葉責めをマスターしたからとも本人は豪語しています。

言葉で脳を愛撫する・・・これこそ僕としても女性を究極の快楽に導くための手段であると思います。



(レビューページに飛びます)

特典

中級者向けセックステクニック

ABOUT US

アバター
これまで抱いた女性は200人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。