【図解あり】さらにクンニで女性を気持ちよくさせる裏技テクニック5選!

モテ会話マスタープログラム
・さらにクンニで女性を気持ちよくさせる裏技テクニック5選!

クンニリングス。
それはある程度経験を積んだ女性であればもっとも男性にされる前戯で好きなプレイであり、逆にクンニをしてあげる男性が少ないというのも現実です。

そういった意味では、ちゃんとクンニをしてあげるというだけでも彼女からの好感度は上がるかもしれません。

しかしどうせなら、めちゃめちゃクンニで気持ちよくさせたいと思いませんか?

今回は、舌技というよりも、普段のクンニで一つ上のレベルで気持ちよくさせることができるようなちょっとした裏技テクニックを5つほど紹介したいと思います。

衝門というツボを押す

衝門というツボ

クンニをするときは、女性の両脚を広げるように持ったり、はたまた片方の手の指を膣内に挿入してGスポットなどを刺激しながらクンニをしているかと思います。

そこで両手を、女性の脚(太もも)の付け根の部分にある「衝門」と呼ばれるツボを、親指でグイッと力を込めて押し込めながらクンニをしてみましょう。

このツボは、心臓から下半身に血液を運ぶ太い動脈が走っており、このツボを押すことで冷え性改善などにも効果があるのだが、それと同時に女性の性感帯のある下半身にも血流の流れを良くするため、クリトリスなどの感度がアップする効果もあるのです。

ただ何も考えず、両脚を両手で支えるくらいなら、ちょっと効かせてこの衝門を抑えながらのクンニをしてみるうようにしましょう。

白湯で舌を温める

白湯で舌を温める

人間の性感帯の特徴として、性感帯は温めることで血流を良くして感度が高まるというものがあります。

それは冷たいオナホールにペニスを入れるよりも、温かい本物の女性の膣内にペニスを入れるほうが気持ちいいのは当たり前で、女性にとっても冷たいバイブよりも温かい男性のペニスを入れられる方が気持ちいいものです。

温かいもののほうが気持ちいいというのは、膣内だけではなくクリトリスも同じです。

そういった意味で、単純にあなたの舌の温度をさらに温かくしてやれば、よけいにいつものクンニ以上に女性はきもちよくなります。

そこでちょっとした裏技が、ラブホテルに入ったらケトルなどでお湯を沸かしてコーヒーを入れたりするかもしれませんが、そのお湯を残しておき、クンニする前に白湯として口内に含み、舌を温めてからクンニしてみましょう。

すると、いつも以上にあなたのクンニで悶え気持ちよがることでしょう。

ちなみにこれは、温感ローションを塗ることで手マンでも同じ効果を与えることができるので、ご興味がアレばお試しください。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!
図解と画像でわかるクリトリスの場所とは?気持ちいい責め方や愛部の仕方まで教えます。

舌の裏のツルツルを使ってクンニをする

舌の裏

クリトリスをクンニする際、いきなり舌先や舌の表面のざらざらの部分でクンニを始めていないでしょうか?

それでは、いきなり強い刺激を与えることになり、仮にそれで女性がイッたとしても大きな快感へとはなりませんし、下手したら痛がらせてしまう可能性もあります。

なので、クンニを始める際は舌先や舌のザラザラ面を一旦封印しておき、まずは舌の裏のツルツルの部分で舐めることを意識しながら始めると良いでしょう。

まずはしばらくソフトな気持ちよさに慣れさせ物足りなさを感じさせてから、尖った舌先やザラザラな面で刺激することで大きな気持ちよさを与えることが出来ます。

また、途中でふたたび舌の裏のソフトな面でなめることで快感の緩急もつきます。

■女性が悶絶するほど気持ちいいクンニのやり方!クリトリスの舐め方や手順、コツなどを徹底解説!

Uスポットもクンニで責める

Uスポット

クンニといえば基本的にはクリトリスを舌で愛撫すること、ときどきには膣内に舌をねじ込むということもあるでしょう。

しかし、それ以外にも女性器には舌で攻めることができる部分があるのです。

それはUスポットと呼ばれるところで、尿道とクリトリスの間にある部分です。

この奥には、尿道海綿体という部分があり、皮膚の下にある部分とはいえここも隠れた性感帯なのです。

責め方として舌先でちょろちょろと舐めたり、もしくは舌先や舌全体でグイッと押し込めるような感じで。

責め始めは大きな快感は訪れませんが、根気よくそれらの責め方をく返していくうちに、大きな喘ぎ声を出して感じまくっている彼女がいることに気がつくことでしょう。

特にこの部分は性感帯としても大きな快感を感じることができるスポットであり、なおかつそこまでしてくれる男性も少ないので彼女にとっては新鮮かつ大きな快感となります。

ちなみにUスポットのUtoha,尿道(Urethra)の頭文字をとったものです

「まん汁、美味ぇ」という言葉を使ってクンニをする

まん汁美味え!

クンニをすることで最も簡単かつ最も彼女の感度を上げるとっておきの方法があります。

それはクンニをして愛液をすすったときに「ああ、美味しいよ」「お前のまん汁マジで上手ぇわ!」など、あなたのキャラによりますが、相手の愛液を美味しいと言ってあげましょう。もちろん、例え不味くてでもです。

それだけで、彼女のテンションは上がり、もっと積極的にクンニによる快感を湧き上がらせることでしょう。

これは、男性が女性に「おちんちん美味しい」と言われれば嬉しいように、女性も同じように恥ずかしくもあり嬉しくもあるのです。

とくに女性の方は男性に比べより一層自分の性器の匂いとかを気にしているものなので、そこを美味しいと言われれば安心感も湧き上がりますからね。

女性は、性器ではなく、脳で感じる生き物でもありますし。

 

本気でセックスを学びたいアナタへ

↓管理人おすすめのセックステクニック教材

膣イキ記憶術パーフェクトビデオ

世の中の女性の約5割は、セックスで「イク」という経験をしないらしい。

そして更にその半分は、クリトリスでイク外イキであって、中イキではない。

そう、中イキ(膣イキ)とは世の中の女性の25%しか体験することのないのだ。

中イキは、クリトリスでイクものにくらべて遥かに強く深く強烈な快感が全身に広がるものである。

そして女性は、自分にはじめての「中イキ」をもたらしてくれた男性に対して、まるでひな鳥が初めて見たものを親だと思いこむように、依存してしまう傾向がある。

自分をイカせてくれた男性こそ、運命の男性であるかのように。

そんな強烈な快感なのに、どうして25%の女性しか体験できていないかというと、女性の体質なども多少は関係するが、その多くの原因は、男性側の知識不足、テクニック不足、そして「中イキをプレゼントしてあげたい」という思いが欠如しているからである。

だからこそ、セックステクニックの深淵を学ぼうとするあなたには、当たり前のように女性を「中イキ」させるだけの知識とテクニックは身につけておいてほしいと思う。

女性の膣内の全5箇所、そのそれぞれを指かペニスでイカせる方法を、オムニバス形式でまとめてある。

セックスマスターを目指すため、最愛の女性にセックスにおける究極の快感をプレゼントするため、または狙った女性を中イキさせて快楽の虜にしセフレにするために。

女性の「膣内を支配し掌握すること」それは、女性そのものを支配することにあたるのです。


(レビューページに飛びます)

特典

中級者向けセックステクニック

ABOUT US
タロスケセックスアドバイザー
これまで抱いた女性は200人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。