厚さ0.01ミリのコンドームと0.02ミリのゴムでは違いがあるのか比較!

・厚さ0.01ミリのコンドームと0.02ミリのゴムでは違いがあるのか比較!

男女ともに安心して楽しいセックスをするためには、コンドームは欠かせません。

けれどそれでも、男に生まれたからにはやはりより生に近くダイレクトに女性の体内の熱と感触を感じたいものです。

そこで、オカモト株式会社と相模ゴム工業株式会社が作っている、世界最薄のコンドームである薄さ『0.01ミリ』のコンドーム!

しかし、1枚単価200円前後と、コンドームにしては割高な部類ですし、使ってみたいと思いながらもなかなか手を出せないという男性も中にはいるのではないでしょうか?

実際に、0.02ミリのコンドームと0.01では違いがあるのか?

0.02ミリのコンドームと0.01では違いがあるのか?

何度か使ったことがあるが、0.01と0.02を比べて感じる使用感としては、感動するほどの違いこそはないけれど、確かに違いはあるという感じです。言葉にすると難しいです(汗)

たしかに違いはあるんですよ。
たとえば、勃起したペニスを女性の膣内に入れ、しばらく膣の形がペニスに馴染むように最低1分はじっとしているのですが、その膣壁がキューッとペニスにまとわりついてくるあの感触。

精神をペニスに集中しているせいか、0.02ミリのものに比べてその感触が非常にダイレクトに伝わってくる感はありましたね。

ピストン運動を開始しても、確かに0.02ミリよりも0.01ミリのほうが膣壁のヌメヌメとした感触はより伝わりやすく気持ちがいい。

そういった感触面よりも、個人的に「おおっ!」と思うのが、膣内の「体温」の伝わり方だ。

これは膣の感触以上に、明確に違いが分かる!!

温かい…、改めてこの熱こそがセックスをより気持ちいモノとして導いてくれるのだと再確認する。

そりゃ0.01と0.02ではたった0.01ミリしか違わないとはいえ、見方を変えれば2倍の厚さがあるわけですからね。

とまぁ、そんな感じで感触も熱もたしかに0.02ミリのものよりも0.01ミリのほうがよりダイレクトに感じるのは間違いない。

早漏の男性であれば、使わないほうがいいだろう。

ただやはりそれは生セックスほどのダイレクトさでもありませんし、やはりどうしてもゴムを付けている感は拭えませんがの。
なぜAV女優はあれほど中出しされているのに受精妊娠しないのか?

なぜAV女優はあれほど中出しされているのに受精妊娠しないのか?

しかし女性側は違った!

コンドームは薄いほうが女性はお好き?

そんな感じで、確かに気持ちいいが生挿入ほどでもないし、どうしてもコンドームを付けている感は拭い去れないというのが男である僕が使った感想なのだが、女性側からはちょっと違ったみたい。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

3回くらい会ってセックスした女性にちょうどこの0.01ミリのコンドームを付けて挿入すると

ちょっと!ちゃんとゴムつけて!

と怒られてしまいました(汗)

いやちゃんと付けてますよと見せたら「あ、ほんとだ」となりましたが、女性の方からは本当に付けているのかと疑われるどです。

他の女性にも、1回戦目と2回戦目で0.02のコンドームと0.01のを使って後で、「どっちで使ったか分かる?」と聞いて見れば「2回めでしょ?すぐになんか違うって思ったよ」と、即答されることもありました。

装着している男からすれば、そこまで大きな違いを感じられずとも、そのコンドームをはめて挿入される側の女性にとっては、どれは歴然とした違いを感じる場合もあるようです。

女性がセックスにおいて最も気持ちいいと感じる7つの瞬間とは?

女性がセックスにおいて幸せや最も気持ちいいと感じる7つの瞬間とは?

コスパは…考え方次第!

コンドームのコスパ

決してコンドームとしては安くはない0.01ミリのコンドームですが、コスパが悪いかどうかは考え次第ですね。

僕はと言うと、セフレやツイッターで知り合った女性と会えば、基本的には2回戦以上するので、さすがに毎回0.01ミリのコンドームを使うと、財布が泣いてしまいます。

とはいえ、一応はここぞというときに使用しようかと常備はしています。

あと、処女の女性とセックスをする機会も何故か恵まれていたりするので、やはり処女の女性ならではの硬めの膣内を味わうためと、処女の女性の場合は痛がらせないためにも敏感に膣壁の動きやポイントなどを敏感に察知しなければならないので、処女の女性相手には0.01ミリを使うようにしています。

0.01ミリのコンドームは高いと言っても、決して買えないような値段ではないですし、気になっているのであれば1度は使ってみてその違いを実感してみるほうが早いですよ。

また、0.01ミリのコンドームはオカモト株式会社と相模ゴム工業株式会社の2社からリリースされておりますが、個人的にはオカモト派です。


サガミの0.01

オカモトの0.01

本気でセックスを学びたいアナタへ

↓管理人おすすめのセックステクニック教材

License to Steal

世の中にはたくさんのセックステクニックを勉強するための教材が存在し、僕自身も何十作という数のセックステクニックの教材を観たり読んだりさせていただいたが、その中からどれから一つ、ナンバーワンを決めなさいと言われれば間違えなくこの「License to Steal 一条正都」を選ぶ。

License to Stealは2012年に発売された教材であり、それ以降にも様々なセックス教材が発売され、何本も観てきたが、結局今に至るまでにも、トータル評価でこの教材を超えるものはない。

とにかく手マンを極めたい、ポルチオ開発をしてみたいなどの専門的な内容であれば専門教材で学ぶほうがいいのですが、「セックス全体」を学ぼうとすればこの教材は最高峰であるとも言えるし、セックス全体の質を段違いに向上させたいのであれば間違いなくこの教材がベストである。

何よりも、この教材の中で披露されるセックスシーンは、セックステクニックを学びたい者たちのために後世に遺すべきレベルの価値ある映像だと思う。

そこには、女性にとっての至高のセックスが記録されているからだ。


(レビューページに飛びます)

特典

中級者向けセックステクニック