全身を焦らす上手なフェザータッチのやり方

上手なフェザータッチのやり方

あなたはフェザータッチというセックステクニックを聴いたことがありますか?
これは指先で女性の身体をなぞり、全身にゾクゾクとした電流のようなものを走らせ、
全身の性感を高める高める焦らしのテクニックです。

天使の羽が触れるような感じで悪魔的な焦らしを

フェザータッチ

セックスにおいて女性を焦らすことは、その後の快感を2倍3倍と倍増させるために非常に有効なテクニックなのですが、この焦らしの中でも強力な部類に入るテクニックがこのフェザータッチです。

指先でフェザータッチを上手にやることで女性の全身はゾクゾクとしだし、女性器や乳首など女性の性感帯を代表にデリケートな部分に神経が集中し始めます。なんというか、疼いてくるそうです。

そしてフェザータッチをしたあと、最も神経が集中していた乳首やクリトリスに少し触れただけでビクンとなってイッてしまう女性だっています。

最初はくすぐったいという女性にももうちょっと続けていればだんだんと
そのフェザータッチだけで感じてしまうようになってきます。

地味なセックステクニックですが、実はこれ、結構多くの女性に有効であったりもします。

僕はMっけの強い女性に「俺は服をきるからここでオナニーしなさい」と命令したら
僕の目を見つめながら自分で自分の体にフェザータッチを始める女性がいました。

そこで(なるほど!)と思い、このフェザータッチというものがセックスの中で
実は女性に望まれているテクニックなのだなと確信した次第です。

実際、このテクニックはガサツさを感じさせず、指先だけやさしく行うテクニックなので「優しく扱われたい」という女性の本能をも満たすことが出来るテクニックというのもあるかもしれません。

セックス(前戯)での基本はソフト&スロー!愛を感じさせフェザータッチや焦らしで全身を敏感に。

セックス(前戯)での基本はソフト&スロー!愛を感じさせフェザータッチや焦らしで全身を敏感に。

フェザータッチの基本的なやり方と注意点

フェザータッチのやり方
ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

このフェザータッチを上手にすることで、女性が感じる敏感さを2倍3倍にも増幅できるテクニックなのですが、これを下手にやると本当にくすぐったいらしく、多少はくすぐったいよぉと言われるかもしれませんが、女性が笑い出してしまうくらい本気でくすぐったくさせてしまったのならやめてあげてください。

ポイントは、肌や産毛に触れるか触れないかというくらいにです。

このフェザータッチは女性の乳首や乳輪の周り、そしてクリトリス周辺はもちろんですが、ふくらはぎや横腹などを下から上になぞるような感じでフェザータッチしてゆくとよいでしょう。

フェザータッチのポイント図解
矢印の方向に沿ってフェザータッチをしましょう。

また、体勢的には女性を横にさせてからでもいいのですが、おすすめは女性の後ろになって女性の背もたれになるような感じで身体を密着させ、そして女性をM字開脚させながら行うのもラブラブ感があり、エロスも感じさせるのよいですよ♪

この時にも「早くここ触ってほしいの・・・?」と優しい言葉責めも一緒にしてあげることで効果アップです。

更に具体的な方法としては、指の腹で20cm~30cmくらいんお距離を約2秒間で触れるようなスピードが理想でしょう。

そのときに指の関節を小指→薬指→中指→人差し指の順番でなめらかに曲げていき、すべての指を曲げ終えたらまた小指から同じように曲げていくことを繰り返してみるのも効果的です。

ある程度のフェザータッチで感度が上がってきたと思ったら、指の腹だけではなく、手のひらをひっくり返して爪の表面などでもフェザータッチをしてみるのもアリです。

フェザータッチの練習は自分の肌を使って、どれくらいのスピードか、どれくらいの強さが気持ちいいのかを体感として覚える事ができますので、自分で「これは!」と思うようなスピードと強さを感覚レベルで身につけるようにしてみると良いでしょう。

女性の体をゾクゾクさせて焦らし、電流のような快感を与えることが可能なフェザータッチについて
達人レベルに詳しく会得したい方はこちらの究極のフェザータッチを会得できるセックス教材を御覧ください。

世界で唯一このフェザータッチの流れやコツについてディープに解説してくれる内容です。

 

本気でセックスを学びたいアナタへ

↓管理人おすすめのセックステクニック教材

膣イキ記憶術パーフェクトビデオ

世の中の女性の約5割は、セックスで「イク」という経験をしないらしい。

そして更にその半分は、クリトリスでイク外イキであって、中イキではない。

そう、中イキ(膣イキ)とは世の中の女性の25%しか体験することのないのだ。

中イキは、クリトリスでイクものにくらべて遥かに強く深く強烈な快感が全身に広がるものである。

そして女性は、自分にはじめての「中イキ」をもたらしてくれた男性に対して、まるでひな鳥が初めて見たものを親だと思いこむように、依存してしまう傾向がある。

自分をイカせてくれた男性こそ、運命の男性であるかのように。

そんな強烈な快感なのに、どうして25%の女性しか体験できていないかというと、女性の体質なども多少は関係するが、その多くの原因は、男性側の知識不足、テクニック不足、そして「中イキをプレゼントしてあげたい」という思いが欠如しているからである。

だからこそ、セックステクニックの深淵を学ぼうとするあなたには、当たり前のように女性を「中イキ」させるだけの知識とテクニックは身につけておいてほしいと思う。

女性の膣内の全5箇所、そのそれぞれを指かペニスでイカせる方法を、オムニバス形式でまとめてある。

セックスマスターを目指すため、最愛の女性にセックスにおける究極の快感をプレゼントするため、または狙った女性を中イキさせて快楽の虜にしセフレにするために。

女性の「膣内を支配し掌握すること」それは、女性そのものを支配することにあたるのです。


(レビューページに飛びます)

特典

中級者向けセックステクニック