ドM女性が悦ぶ3つの体位とマゾヒズムを覚醒させるそのプレイテクニック!

モテ会話マスタープログラム
ドM女性が悦ぶ3つの体位とマゾヒズムを覚醒させるそのプレイテクニック!

セックスの体位にはさまざまモノがあり、その体位の使い方などによっては非常にムーディーでロマンチックな雰囲気も出すことができれば、非常に背徳的な雰囲気の演出ができる体位もあります。

そこで今回は実際にその体位で得られる肉体への性的快感は置いておいて、その体位をすることでドM女のM性をくすぐることができるような体位を紹介したいと思います。

今回紹介する方法は、あくまでドM女性に対してということであり、あまりその女性の性的趣向がまだ把握できていない段階や、そこまでお互いの信頼度が高くないい場合は「何様」と思われることもあるかもしれませんのでご注意ください。

ドM女が喜ぶSMプレイと調教方法7選!(初心者向け)スパンキングや言葉責め、拘束プレイなど。

ドM女性を悦ばせる・・・バック系

バック体位は人間というよりも哺乳類の基本的な生殖行動における基本体位なので、男女ともに野性的な何かを感じる体位でもあり、その反面女性からは相手の顔が見えないという意見もあります。

しかし今回は、あくまでM女性のM性を刺激するような体位ということですからね。

バックの際は、是非とも野性的に、それでいて相手の女性が痛がらない程度にガンガン責めていくのもありです。

もっといえば、肌と肌がぶつかり合ってパンパンと音をわざと出すような感じもいいですね。

基本的には、バックの際にパンパンパコパコと音を鳴らすのはセックスの刺激的にはそこまでいいピストンではなく、女性の肉体的にはそこまで気持ちいいものではないのですが、猥雑な雰囲気を出すのにはもってこいです。

寝バック

寝バックは、背中から全身を包み込むと言うにというイメージであればムーディーなセックスになりますが、背中から覆いかぶさるようにまるで犯すかのようにというイメージで行うことでドM女性の興奮度は高まるでしょう。

女性の自由も完全に奪い、ただ後ろからペニスを挿入されるだけの存在だと思わせるように。

寝バックの際は、両手がある程度自由になり、このときに乳首やクリトリスに手を回すのもいいですが、彼女の両手の甲を押さえつけるようにすれば猥雑さアップです。

【最強体位】寝バックの正しいやり方!中イキさせやすく早漏防止にも役立つテクニックなのです。

ロールスロイス

ロールスロイスを横から見た画像

ロールスロイスそのものはどちらかというと快感度最強クラスの体位という感じで、わざわざM女性におすすめというわけではなくすべての女性におすすめな体位ではありますが、ドM女性とはいえ純粋に肉体的に気持ちい事は大好きです。

M女性に対してなぜロールスロイスかというと、しっかりと身体をホールドすることにより、男としての力強さを見せつけることと同時に、しっかりと支配されているという感覚を呼び覚ますためです。

本来ロールスロイスは女性の足をしっかり閉じてこそのロールスロイスなのですが、M性を刺激するだけなら女性の脚をわざわざ閉じなくていいですし、二の腕をしっかりと引っ張りながらピストンすることで、肉体的な気持ちよさはしっかりと手順を守ったロールスロイスほどじゃないにせよ、犯されている感はちゃんと出ますので精神的な興奮は高まります。

最強体位『ロールスロイス』の気持ちいいやり方を大解説!しみけんに学んだ中イキのコツや方法とは?

騎乗位

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

騎乗位というと、女性主体の体位となりますのであまりドM女性との相性が良くないような気もしますが、そんなM女性に対してでもM性を刺激して悦ばせるような騎乗位の方法があります。

それは拘束具で両手を背中の後ろに拘束したり、ロープで後手縛りなどをして行うだけで一気に雰囲気は変わります。

そこで、

「しっかり腰を動かしてま○こで俺を気持ちよくしろ」

と、命令することでご奉仕系のM女性であればよろこんで腰をふることでしょう。

そして彼女の腰の動きが鈍くなったときに「ちゃんと腰を動かせと言っただろ」と言って、ズドンと騎乗位で突き上げてお仕置きピストンするのもアリですね。

もちろん、拘束されているのだからバランスも取りづらいしちゃんと気持ちよくさせることが難しいのが事実ですが、そういう理不尽さもドM女性に対して有効でもありますし、そういう状況をお互いに楽しみあえる関係というのが前提になります。

騎乗位をするメリットや、騎乗位での腰の動かし方とは?

正常位

しがらみのイラストCG図解

人間同士のセックスの基本的体位となる正常位。
この体位も、肌と肌を密着させたり眼と眼を合わせたりして相手に愛情を感じさせたりもできる体位でもありますが、やり方次第ではとてもエロティックに背徳的な体位としても活用できます。

正常位の際に、膝などを持つこともよくあると思いますが、ドM女性のM性を刺激したいのであれば、膝ではなく、両手をベッドに押し付けて抑え込むことで、犯している感が出ていいですね。

または、首絞めプレイなども行えますので、彼女がそれも好きであれば一緒にやってあげると良いです。

あとは激しくピストンしていてしっかりと場が盛り上がってきたら、
「お前は誰のものだ?」
と言って、
「○○さんのモノです!」
と言わせるような言葉責めと隠語プレイというのも、ある程度の関係がしっかりと出来ていれば盛り上がるでしょう。

正常位がおすすめな理由!正しい腰の動かし方でGスポットやポルチオも刺激しよう。

種付けプレス

正常位関係でドM女性のM性を最も刺激する体位と言えば、やはり種付けプレスは外せません。

彼女の身体を全身で覆い尽くすように乗っかかり、身体の自由を奪い、そして膣奥深くペニスを突き刺すような体位です。

これはこれをされているときのペニスによりピストンの気持ちよさはもちろん、M女性にとっては完全に支配されているような背徳感に加え、自分が今とんでもなく恥ずかしい体勢で男に犯されているというこの状況がとても精神的な興奮を掻き立ててくれること間違いない体位です。

まとめ

今回はドM女性が喜び、そしてそのM性に火を付けて精神的に興奮するような体位や、その体位をとったときに更にマゾヒズムを覚醒させるような方法も紹介させていただきました。

ドM女性を悦ばせる体位やテク
  • 寝バック
  • お尻をスパンキング
  • ロールスロイス(ロールスロイスもどきでも)
  • 後手縛りの騎乗位
  • 両手を押さえる
  • 言葉責め
  • 種付けプレス

今回紹介させていただいた体位をとること自体はとくにドM女性でなくても大丈夫ですが、マゾヒズムを刺激するようなプレイは最初からそういうプレイをすること前提で会ってセックスをするときや、ある程度彼女といい関係性が取れていない状態で行うと女性の方から「何コイツ…」と思われかねません。

女性の99%はドMであるとはいえ、いきなり関係も築けていないのにそういうプレイをするのはせっかくいい関係になれたかもしれないのに、その可能性を潰すことにもなりかねません。

しっかりと相手の女性の性癖などを把握し、セフレであっても彼女であってもしっかりといい関係を築けているなら今回紹介させていただいたプレイの数々も、もっとあなたと彼女の絆を深めるのに役立ってくれるでしょう。

さらに高みを目指したいアナタへ

女性にとって、男性のペニスに求めるものは何でしょう?

  • 長さ?
  • 太さ?

もしあなたが小さいペニスであっても安心してください。
女性は男性のペニスに対して長さも太さもそこまで求めてはおりません。

しかし、長さや太さなどはそこまで女性にとっては気にしてはいませんが、本当に求める要素はあります。

それは、、、勃起力です!

そう、短くても細くてもいいけれど、しっかりと勃起した男らしいペニスは求めています。

やはり男性がギンギンに勃起してくれていることで「自分に対して興奮してくれているんだ♪」という喜びや安心感に繋がりますし、硬くなっているからこそ膣内の気持ちいいポイントをしっかりと狙うことができますし、何よりペニスから感じるその暑くたぎる温度が女性の興奮をさらに高めてくれます。
(男性が温かい生の腟内を求めるように)

それに、しっかりと勃起したペニスから女性は本能的な男性の強さを感じ取るのかもしれませんね。

勃起力や精力に対して衰えを感じる方や、コンプレックスを持っている男性は「ヴィトックスα」を試してみてはいかがでしょうか?

どんな状況でも勃起でき、どんな女性をも虜にできるようなペニスを手にしてください。

ヴィトックスαのレビューページへ

そして、ヴィトックスαを飲むことで手にできるのは、ギンギンに勃起するペニスだけではありません・・・・

ABOUT US
タロスケセックスアドバイザー
これまで抱いた女性は200人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。