女性に精子を飲んでもらう方法とは?(ごっくん・飲精)

女性に精子を飲んでもらう方法とは?(ごっくん・飲精)

精子を女性に飲ませたい、飲んで欲しい。
そんな男ならではの欲望を持っている男性は僕を含めて多いはずですよね。

では、どうすれば自分が射精した精子を女性に飲ませることができるのか?

そもそもなんで男は女性に自分の精子を「ごっくん」させたがる?

そもそもどうして我々男子は、女性に自分の精子を飲ませたがる生き物なのだろうと考えると、基本的に男という生き物の本能的な性質上、女性の膣内に中出ししたいのが普通なものです。

というのは、やはり自分の遺伝子を残したいわけなので妊娠させるための方法である中出しを本能が望むものですし、もしくは自分の独占欲としてのマーキング的な意味で自分の遺伝子を含む精子を女性の体の中に侵入させたいということなのです。

それで、精子を飲ませたいというのは、中出しの代替え案のようなものです。

やはり、この文明社会において安易な中出しはしてはいけないと思っているからこそ、そのかわりになんとしてでも自分の精子を女性の体内に侵入させるための方法としてごっくんさせたいわけです。

また、本来飲み物ではない精液を飲ませることへの加虐心があったり、愛の証明として精子を飲んでほしいというものもあるでしょう。

 

素直に「精子を飲んで欲しい」とお願いしてみる

精子を飲んでもらいたいのであれば、ストレートな手段として「飲んで欲しい」とお願いすることですよね。

セックスにおいては、してほしいことやしてほしくないことは言葉で相手に伝えないと伝わらないことだってあります。
というか、無理やり精子を飲ませる訳にはいきませんし、結局最後は「お願いをする」という形になります。

なのであなた自身がやりたいことである「精子を飲ませる」という行為に関しても、素直にお願いしてみることが大事ですし、精子を何も言わずとも自らごっくんしてくれる女性はそういませんからね。

もちろん、ただたに「飲んで」とお願いするだけではなく、「精子を飲んでくれたら、俺、すっごい嬉しいな」という感じでお願いしてみるということです。

あなた自身と彼女の関係がいい感じであれば、相手の女性だってあなたが喜ぶことであればなるべくしてあげたいと思うははずですから、あなたの喜ぶ顔を見たくて精子を飲んでくれるかもしれません。

 

フェラチオからの精子ごっくんしてもらうには?

精子を飲ませやすい状況となると、やはりフェラチオしてもらって口内射精をし、その流れでごっくんしてもらうという流れではないでしょうか?

もし女性が、フェラチオで抜いてすぐにティッシュに手を伸ばそうとしたらその手をとって「そのまま飲んで欲しい」と言いましょう。

もちろん嫌がった場合に、無理に飲ませようとすると今後二度とその彼女とセックスができる機械が無くなってしまう恐れさえありますので、本当に嫌がったら無理やりごっくんさせるようなことはしてはいけません。

基本的に、精子は飲み物ではないので、飲もうとすると喉につっかえるような感じでイガイガしますし、精子そのものの味が口の中に広がることさえイヤという女性もいますので、後者の場合は諦めたほうが無難です。

 

挿入のフィニッシュで射精したザーメンを飲ませるには?

セックスのフィニッシュで射精した精子を飲んで欲しい場合は、やはり口内射精するしかありません。

コンドームに出した精子を飲んでもらうという方法もありますが、一度ゴムの中に入った精子を飲ませるのはムードに欠けますし、口の中に出したのならその流れでそのままという事もできますが、一度コンドームに出したものを改めて飲ませるというのは逆に興奮要素として微妙なところです。

ただ、ぶっちゃけ、僕自身もセックスであえて口に射精して、ごっくんさせようとしたことがありますが、射精した瞬間に賢者タイムが襲ってきて冷静になり「別にごっくんしてもらわなくてもいいかな」という気分になってしまったことが何度もあります(汗)

射精前の性欲と精子で溢れかえっている状態であれば「ごっくんさせたい」という欲望にまみれていますが、いざ射精すると「やっぱいいや」という気分になってしまったり、精子を飲んでもらったところで思ったより興奮しないということもあることは覚えておきましょう。

 

精子を飲んでもらうための最低条件

自分の精子を女性に飲んでもらうためには、小細工や方法がうんぬんより、何よりもその女性との関係性や感情が重要要素になってきます。

やはり女性の方があなたに対して大きな好意を持っているのであれば、飲んであげたいとも思うものですし、逆にあなたに対してなんとも思っていないようであれば精子なんてまず飲んではくれないでしょう。

あなただって、可愛い女性や大好きな女性の愛液であれば喜んで舐めたり飲んだりすることはできるかもしれませんが、まったくタイプとはかけ離れた女性が分泌した愛液は、そう飲みたいものではないでしょう?

また、心の底からエロい気分になってそのまま射精後も女性がエロい気分出るのであれば、彼女の性欲が背中を押して飲んでくれることも珍しくはありません。

大切なのは、「彼女があなたに対して好意を持っているかどうか」「とにかく彼女がエロい気分であるかどうか」のどちらかを最低限クリアしていないとごっくんさせることは難しいものとなります。

精子大好きなM女に育て上げるべし

今回は精子を女性に飲んでもらう方法を書きましたが、「しかたなく精子を飲んでもらう」ではなく「喜んで精子を飲んでもらう」ということが理想ではありませんか?

その女性が嬉しそうにあなたのペニスから射精された、精子を美味しそうに一滴残らず飲み干す姿・・・たまりませんよね♪

それもそんなに難しいことではなく、ただ単純にその女性を精子大好きなドM女に調教してあげればいいだけの話です。

最初からドM女であるなら分かりやすいですが、これからドM女に調教していくのであれば、さりげなくその女性のM性を開発していってあげたところです。

あなたの彼女やセフレ、はたまたワンナイトラブの相手をドMに仕立て上げたいのであれば以下の方法をお試しください。

ドM女に育てる「ドM美女完全覚醒術」とは?

数カ月後には、あなたの精子を美味しそうに喜んで一滴残さず飲精するような、ドMな性奴隷へと変貌していることでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

これまで抱いた女性は100人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。