セックスでの満足度は部屋の環境や雰囲気でも大きく変わる

モテ会話マスタープログラム
セックスは環境の雰囲気を大切に

女性というものは極めて雰囲気というかムードにプライオリティを置いてます。
男にとっては、雰囲気やムードというものはそれほど気にしませんが
女性は何をするにも雰囲気がなっていないと心から満足はしないでしょう。

例えば、男でしたら外食においてはお手頃価格で美味であればそれでOKなのですが、
女性においてはお店のムード作りや室内装飾などもポイントですよね?

こういったところでは、もしも告白するのなら
夜景の見えるスポットなどある程度雰囲気などを高めるところでしたら
成功率がちょっとだけ上がるのは耳に入れたことあるかもと思います。

これはセックスにおいても同じことが言い切れます。
男性においてはいかなる場所だって女性を抱くことに違いはありませんが、
女性の場合はそのシュツエーションなども大切なところですよね。

汚い散らかった自室なども問題がありますよね。
当然、相手の女性が貴方にベタ惚れしていたりしたら別かもしれないが、
普通にセックス経験がある女性ではそうはいきません。
小奇麗な部屋を準備しておくようにしてください。

セックスをするお部屋のムード演出

ラブホの部屋

お部屋のライトはできるだけ真っ暗にならない位に
落ち着いた暖色で暗めにしてください。
「明るくても問題ない」という女性だっていますが、そうは言っても明るいよりは
暗いほうが絶対にムードが良くなります。

これ以外にアロマオイルやアロマキャンドルを炊いて
いい香りや揺れる炎でのムード作りをしてみるのも良いですねえ。

キャンドルライト

もちろん、お部屋をおしゃれに演出したり小奇麗にしてあることもポイントです。

これが全て備わっているのはそう、ラブホテルじゃないでしょうか。
はじめて性交渉をする女性との初エッチは、
ある程度金額が高くてもけちけちしないでに雰囲気のいいラブホテルを選ぶことが大切ですね。

そういうお部屋のムード作りも、間接的なセックステクニックの一部ってところですな。

けれども、ムードというものはその環境だけに影響を受けるものでもありませんね。
そう、あなたが生み出すべきムードというものがあります。

セックスにおける気分を盛り上げるために、セックスの前にするべきことがあります。

たとえば、ロマンス映画などを見ると、恋に恋するような感じで
お互いさらに温かい気持ちで求め合います。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

もっと言えば、いいムードのある落ち着いた音楽を流すのもおすすめです。
ラブホテルなどは最初に入ると、流行曲が流れている
有線放送が初期状態になっていると思いますが、
それを彼女がシャワー中にムードある音楽に切り変えるのもありありですね。

それ以上に、まだ服を着た状態で
彼女を後ろからやさしく抱きしめたり、
褒め言葉を言ってみるのもいいと思いますね。

セックスを始める前に存分にイチャイチャするということです。

ムード作りというのは、服を脱ぐ前から始まっています。
もちろん、それより更に前から始まっていますがここでは割愛。

そんなムードを作り出すために貴方にできることがあるのなら
どんどん試してみて工夫をしていくことです。

ムードや雰囲気を損なう行動

セックスの最中に携帯電話が鳴ってしまう
ムードを作るために出来ることがあるのなら、
その雰囲気をぶち壊してしまう行動だってあるはずです。

例えば、がっついたような性欲全開のセックスを
いきなりしようとするのも問題ですよね。
セックスの最初はムードを大切にして行きましょう。
がっついてもいいのは彼女のボルテージも上がってきてからです。

そのほか、突然全く関係のない話をはじめるのも駄目だし、
スマホの着信音やバイブレータの音などもムードを壊してしますので
マナーモードにしておいて、バイブ音も伝わらないように
衣服のポケットの中にでもしまっておくようにしてください。

香りでムードを演出

まずはフェザータッチ

雰囲気やムードというのは、部屋の雰囲気やあなた自身が演出する雰囲気だけではなく、あなた自身から発せられる匂いというのも雰囲気の一つです。

それは体臭がヒドイと雰囲気をぶち壊すということでもありますが、逆にあなたから女性の性を司る脳を錯覚させるような匂いを発していればその女性とのセックスでかなりプラスに働くものがあります。

そう、無意識に感じる男としての性的な匂い。

そんな女性の性的欲求を刺激するような無意識で感じる匂いを出すことで、その女性とのセックスがさらに盛り上がるので、フェロモン香水なども使用すると良いですよ。

フェロモン香水【F-for MEN-】

フェロモン香水というと、女性にモテたいときに使うようなイメージがありますが、セックスをするときにも適量を付けておくといい効果が現れるのはご存知でしょうか?

男性であればセックスしているときやふとした時に女性独特のふわりとした甘い匂いを感じたことはきっとあるでしょう。
あれこそまさにフェロモンと呼ばれるようなもので、その匂いを感じたときにあなたはなにか性的に惹かれるものを感じたり、セックス中であればより興奮したことでしょう。

そしてそれは女性も同じように、いえ、男性以上に視覚以外の感覚に頼る女性であればこそ、男性のフェロモンには弱く、セックスの間でもその男性のフェロモンを嗅覚が感じ取ると、急激に女性の興奮は高くなるものです。

男性が出すフェロモンはテストステロンという男性ホルモンが関係し、この香水は擬似的にそんなテストステロンと同等の香りを演出する成分が入っています。

これをセックスの際にこっそりつけておくことで、肌を重ねる女性がその香りを無意識に嗅ぎ取り、脳があなたのことを「強い男性」と錯覚することで、あなたの子孫を残そうと女性の興奮は高くなるのです。

関連記事:フェロモン香水を付けてセックスしたらこんな効果が!

セックス中に不要なことを言うのは止めましょう

「先週抱いた女よりもキミのほうがずっと素晴らしいよ」
たとえば、他の女性を思わせるような事を言うのもNGですね。
「前の週に抱いた女よりも○○ちゃんのほうがずっと素晴らしいよ」
これも、褒め言葉に違いありませんが
他の女性を思わせてしまうようなことですのでNGです。

当然ながら、セックス相手の女性の体やセックスについて
けなしたり、ダメ出しをしたりするのも良くはありません。

実際、ムード作りが上手な男はテクの方も上手なのよね~

 

さらに高みを目指したいアナタへ

膣イキ記憶術パーフェクトビデオ

世の中の女性の約5割は、セックスで「イク」という経験をしないらしい。

そして更にその半分は、クリトリスでイク外イキであって、中イキではない。

そう、中イキ(膣イキ)とは世の中の女性の25%しか体験することのないのだ。

中イキは、クリトリスでイクものにくらべて遥かに強く深く強烈な快感が全身に広がるものである。

そして女性は、自分にはじめての「中イキ」をもたらしてくれた男性に対して、まるでひな鳥が初めて見たものを親だと思いこむように、依存してしまう傾向がある。

自分をイカせてくれた男性こそ、運命の男性であるかのように。

そんな強烈な快感なのに、どうして25%の女性しか体験できていないかというと、女性の体質なども多少は関係するが、その多くの原因は、男性側の知識不足、テクニック不足、そして「中イキをプレゼントしてあげたい」という思いが欠如しているからである。

だからこそ、セックステクニックの深淵を学ぼうとするあなたには、当たり前のように女性を「中イキ」させるだけの知識とテクニックは身につけておいてほしいと思う。

女性の膣内の全5箇所、そのそれぞれを指かペニスでイカせる方法を、オムニバス形式でまとめてある。

セックスマスターを目指すため、最愛の女性にセックスにおける究極の快感をプレゼントするため、または狙った女性を中イキさせて快楽の虜にしセフレにするために。

女性の「膣内を支配し掌握すること」それは、女性そのものを支配することにあたるのです。



特典

中級者向けセックステクニック

ABOUT US
タロスケセックスアドバイザー
これまで抱いた女性は200人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。