【男版】オナニーのし過ぎはよくない?いざ本番のセックスでは早漏になったり楽しめなかったりしちゃう。

【男版】オナニーのし過ぎはよくない?いざ本番のセックスでは早漏になったり楽しめなかったりしちゃう。

オナニーをしすぎると実際にセックスをするときに悪影響を及ぼすかどうかを考えてみることにしましょう。

男女ともに色々とオナニーのしすぎによるセックスへの影響はそれぞれ違いますが、今回はあくまで「男性」にとっての問題についてです。

オナニーのし過ぎは早漏の原因!?射精をコントロールできなくなる

オナニーのやりすぎによるセックスへの悪影響の一番はといえば、やはり「早漏」気味になってしまうということでしょうか。

どうしてオナニーのしすぎで早漏が原因になってしまうかと言えば、オナニーの場合はひとりでするものなのであなたの好きなタイミングでいつでも射精ができるということが原因にあるのです。

いざ本番のセックスではというと、やはり挿れてすぐに射精する訳にはいきませんし、女性がもうすぐイキそうというときに射精してしまってはちょっぴり女性にとっては興ざめですよね。

しかし、オナニーで好きな時に射精することに慣れすぎてしまうと、射精を我慢するということがなかなかできず、いざという時に長持ちしません。

オナニーのやりすぎは早漏となってしまうと言っても、オナニーのやり方を変えたりすれば問題ありません。

ペニスを握りしめるオナニーでは実際の膣内の感触とは異なりますので、時々にはオナホを使ったりして実際の膣内の感触に近づけ、なおかつ射精しそうになっても寸止めで我慢して、射精を制御するペニスの筋肉などを鍛えることで早漏を回避することができます。

若者によくある早漏の3つの原因と改善策とは?

2017.03.07

セックスレスの原因?生身の女性とのセックスに面倒臭さを感じてしまう

セックスレスの原因

オナニーのやりすぎは早漏の原因にもなってしまうということを先程は書かせていただきましたが、今回はその逆で、オナニーでの気持ちよさに慣れてしまい、逆に生身の女性とのセックスが楽しめなくなってしまうというという悪影響もあります。

オナニーは良くも悪くも「簡単でラク」なんですよね。

モニタの中に理想の女性を映し出し、ペニスを取り出して自分が一番気持ちのいいオナニーの方法で、そして自分の好きなタイミングで射精するわけです。

生身の女性とのセックスでは、相手がいるわけですから前戯だってしなきゃいけないし、身体だって動かさなきゃいけないわけですし、何よりも気を使わなくてはなりません。

そう考えると、生身の女性とのセックスも色々と大変なわけで、ただの性欲処理であればオナニーでじゅうぶんだと思ってしまうわけです。

本来であれば、男という生き物に生まれたからには女を抱きたいという最も基本的な生殖本能があるわけですが、その本能よりも面倒臭さのほうが勝ってしまうという、草食男子化です。

これもひとつのセックスレスの原因であるとも言えるでしょう。

包皮やオナホの感触に慣れてしまい、本物の膣内では感じなくなる

皮オナ

オナニーでの気持ちよさと、生身の女性とのセックスでは、ペニスに受ける刺激というのは全く別物ともいえますよね。

結局のところ、オナニーはオナニー、セックスはセックスと、全く別物です。

しかし、オナニーの際に強烈な刺激を与え続けて、ペニスが皮オナニーでの包皮や、TENGAなどの次世代型オナホールの強烈な快感に慣れてしまうと、いざ女性の膣内にペニスを挿れても、思いのほか気持ちいいと感じないという人もまれにはいます。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

早漏とは逆に、中折れしてしまう原因にもなってきます。

実際の所、ペニスへの刺激ではなく、生身の女性の肌の感触や熱、そしてセックスをするという男の本能が満たされるわけで、ペニスへの刺激の強さだけでセックスの気持ちよさは決まるわけではないのですが、それでも生身のセックスよりもオナニーのほうが気持ちいいと感じてしまってはマズイですよね。

もちろん、男性側が気持ちいいと思っていないのであれば、女性の方はもっと気持ちいいとは思えないでしょう。
(男がセックスを楽しんでいないのは、すぐに女性に伝わるものです)

 

オナニーのしすぎは男性ホルモンであるテストステロンを減少させる

テストステロン

あなたはテストステロンという男性ホルモンの存在をご存知でしょうか?

このテストステロンを手っ取り早く言うと、男の精巣で主に作られるホルモンであり、筋肉増量や闘争心の根源など、男性が男性らしく在るために存在するホルモン物質なんですよね。

それで、他にもテストステロン値が高いと、性欲も高く、勃起力もアップし、精液の濃さなどにも影響する、セックスとは切っても切り離せないホルモンなんですよね。

実は、オナニーをするたびにこのテストステロン値が減少することが研究でわかりました。

つまり、オナニーのしすぎで無駄に射精をしていると、慢性的なテストステロン値が減少するわけなので、ペニスの勃起力が衰えたり、精液が薄くなったり、性欲まで低下するという、セックスに非常に大きな悪影響を与えることになります。

セックスどころか、普段から筋肉が衰えていったり、性格が弱々しくなたtり、ネガティブになったりするので、セックスに悪影響どころからセックスができるチャンスまで離れてしまうことにもなりかねません。

テストステロンに関しては以下のページに詳しく書いてあります。

テストステロンを増やすことで貴男のセックスライフは大きく向上する!

2018.06.23

セックスでのコミュニケーション方法を忘れる

オナニーは基本的に独りでするもの、セックスはふたりでするものです。(複数も可)

オナニーのやりすぎでひとりで性欲を満たすことに慣れすぎてしまうと、いざ女性とのセックスで、どうやってコミュニケーションをすればいいのかを忘れてしまう。

コミュニケーションとは、言葉だけではなく、身体のコミュニケーションや、言葉にならない気遣いもコミュニケーションである。

もしも女性に対する、言葉や気遣いでのコミュニケーションを忘れてしまっては、ただの女性の身体を使ったオナニーということになる。

セックスの本当の気持ちよさは、オナニーでは味わえない「身体を重ねる相手がいる」という事実です。
それだけは、どんな刺激的なオナニーよりも素敵で気持ちのいいことなのです。

相手がいるからこそ、コミュニケーションを取るということを忘れてはいけませんし、身体での、言葉での、気持ちでのコミュニケーショーン能力を磨いていかなくてはいけないのです。

コミュニケーション能力とセックス力は比例する!コミュ障・口下手はエッチも下手?

2018.08.07

オナニーをしてはいけないということではありません。

今回は、オナニーのやりすぎによる、実際のセックスへの悪影響を書かせて頂きました。

しかしもちろん、オナニーをしちゃいけないと言っているわけではありませんし、男なんですから溜まったものは排泄しなくてはいけません。

なによりもオナニーはなんだかんだで気持ちいい(笑)

しかし、ただ惰性的に毎日のようにオナニーしていては、男性ホルモンも減少しますし、いざ生身の女性との本番セックスで不手際を起こしてしまうこともあります。

オナニーは2日に1回、3日1回などでオナ禁したりオナニーする日を限定したり、もしくはオナニーでもなるべく射精を我慢して早漏改善トレーニングも兼ねて行うことをオススメします。

それはいつか、あなたに抱かれるであろう女性のためにです。

本気でセックスを学びたいアナタへ

↓管理人おすすめのセックステクニック教材

快楽制覇(しみけん)

セックステクニックの教材を初めて購入される方や、セックスに自信がない方に一番おすすめでしたいと思えるのがこのAV男優しみけんのセックステクニック教材である『快感制覇』です。

しみけんといえば超有名AV男優ですが、このネームバリューとは関係なく、この教材は奇をてらわない堅実なテクニック、視聴者にもわかりやすい解説、しみクンニという一撃必殺技まで解説してくれるからです。

紹介されるテクニックの数事体は決して多くはないが、一つ一つのテクニックをしっかり分かりやすく解説してくれるのがこの教材のもっとも良いところであろうし、しみけんさんの明るいキャラクターも相まって気持ちよく学べる。

一回のセックスで女性に使用できるテクニックの種類も限られてくるわけなので、この教材で身につけたテクニックをしっかり使うことができれば、相手の女性にも十分に気持ちいい時間を過ごしてもらえるはずである。

そして何より、内容自体は初心者に向けて作られてあるが、しみけんが考案し僕が愛用する「しみクンニ」という必殺のクンニテクニックも紹介される。

しみけんさんはこのテクニックで確実に女性をイカせることができると豪語されていて、実際に僕もこのクンニテクニックで8割型の女性をクリイキさせる自信と実績があります。

初心者向けでありながら、そういった女性をイカせるための強力なセックステクニックも学ぶことができるのがこの快感制覇です。



(レビューページに飛びます)

特典

中級者向けセックステクニック

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

これまで抱いた女性は100人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。