初心者向けセックステクニック

【なぜ?】AV男優はムキムキでマッチョが多い理由とは?

・【なぜ?】AV男優はムキムキでマッチョが多い理由とは?

AVを観ていて、貴男も貴女も一度は思ったことがあるかと思いますが…
「なんでAV男優って、みんなマッチョなヤツばかりなん?」と。

AV男優は有名な人からマイナーな人までいろいろといますが、とくに有名な売れっ子AV男優さんにはマッチョな人が多いですよね。

しみけんさんをはじめ、森林原人さんや、黒田悠斗さんなど、名前を挙げていくと本当にキリがありませんが、有名なAV男優さんには本当にマッチョな人が多い印象がありますよね?

ではなぜ、あんなにもAV男優は筋肉質なのか。
その謎を解説していきたいと思います。

男優とはいえ人に見られる仕事であるという意識

AVの撮影

AVの主役は間違えなく「AV女優」ではあると思いますし、モニタに映る作品の殆どが女優の顔や体で占められてはいますが、なんだかんだでAV男優さんの方も、自らの身体がカメラで撮られ、映像となって全世界に発信されるわけです。

AV業界にかかわらず、俳優さんや接客業の人でも「人に見られる仕事」をしている人って、無意識のうちに自分の美に気を使っていることもありますし、不思議と年齢の割に若くみえる場合がほとんどですし、生物の仕組みとしてだんだんと身体が「それ用」に進化していくものです。

そういった部分で、男優さんの方も「AV男優」として「カメラに映る側の者」として、自然とああいう風にマッチョに進化していったというのも少しはあるでしょう。

そもそも「セックス」という体力や筋力の使う仕事だから

セックス自体は、なんだかんだで男女ともにそれなりには体力を消費する行為です。

ぶっちゃけ、本当に気持ちいいセックスをしようと思ったのであれば、実のところそこまでは使いません。

しかし、女性を心と身体の底から気持ちよくさせるセックスと、AVで「男性に見せる」ためのセックスは根本的に違います。

やはり、女性を激しく責めるようなガンガンとした力強いピストンをあえてしなくてはいけませんし、見た目的に派手な体位だってこなさなくてはいけません。

もちろん、セックスをしている時間の「尺」も必要ですし、カットも入っていますから実際の撮影は映像になっている分の倍以上はあったりもします。

そういった意味では「AV用のセックス」をするには、非常に女優にも男優にも体力が求められるというわけです。

体力の部分もそうですが、絵的にも「屈強な男にハメられている」ということのほうが、絵的にも力強さがよりエロスを醸し出せるのかもしれませんね。

 

純粋に健康と筋トレに目覚めた

男にはよくあることなのですが、男は30歳を境に急に健康と筋トレに目覚めたりするものなんですよ(笑)

僕の周りにも30を超えてから急に筋トレに目覚めた男性もいらっしゃいますし、なんだかんだで僕自身もそうなのです。

なんとなく、無意識のうちに身体の衰えを本能が察知して、急に健康意識が目覚めたりもするものです。

そして健康かつ身体の衰えを蘇らせるに最も適した方法が「筋トレ」ですね。

で、筋トレを始めると、健康的になるのはもちろん、見た目も憧れの筋肉質になるし、気持ちも前向きになるしで、心身ともに男として良くなるので、普通に筋トレにハマってしまうんですよね^^;

その結果、ああいうマッチョな体型に。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

ましてや、AV男優の世界は狭い世界でもありますし、一人が筋トレしはじめればみんなが筋トレし始めるのはある意味で必然とも言えることでしょう。

 

女性の情欲、いい顔を引き出すために

すべての女性がそうではありませんが、なんだかんだで男性の筋肉が好きですし、当然のことながらデブの男性やガリガリの男性よりもマッチョのほうがいいでしょう。

そもそも、セックスにおいては女性は「委ねる側」ですので、頼りのないガリガリ男子や自己管理ができてなさそうな太った男性よりも、頼れるマッチョだからこそ安心して委ねれるというものです。

これは、セックスだけではなくモテ論にも通じますが、セックスでも同じです。

そんな男らしい男性とセックスをするからこそ、女性の方もしたいと心から思えて情欲も沸き立つものですし、なんだかんだでセックスをしている間も、自ずとAV映えするような「いい顔」をするものです。

AVは見せるための作品ですから、女優の方も心からエロくなって演技を超えたセックスをしなくていけませんし、見ている男性が興奮するような「いい顔」をしなくてはいけません。

そのためには監督や男優の実力はもちろんのこと、身体も筋肉質である必要があるということです。

 

AV男優がマッチョなのは「テストステロン」が命だから!

AV男優がマッチョである理由は彼らの仕事には「テストステロン」が命であるからとも言えます。

テストステロンとは、ホルモン物質の一種で、ざっくりいうと男とが男らしくあるために絶対に必要なホルモンだからです。

テストステロンの9割は主に精巣で作られ、筋力増加、やる気向上(闘争心)、性欲増加、精子の数の増加などが挙げられます。

そう考えると、AV男優の「セックスをする」という仕事は、非常に体力も筋力も使う仕事ですし、当然のことながら性欲が無くては務まりませんし、精子の量(飛距離)なども評価されます。

そういった意味では、AV男優という職業はテストステロンというホルモン物質とは切っても切れない関係にあるのです。

そしてこのテストステロンを増やす最も一般的な方法というのが高負荷の無酸素運動、つまり筋トレということです。

テストステロンを増やすことで貴男のセックスライフは大きく向上する!

2018.06.23

 

まとめると

なぜAV男優のみなさんはあんなにもマッチョでムキムキなのかと一言でまとめれば、それは彼らが「プロ」であるからです。

プロのAV男優として、一流のAV男優として活躍していくためには、必然的にああいうマッチョ体型になっていくものでもありますし、ならざるを得ないということでしょう。

そもそも男が女性とセックスをする上において、筋トレをすることによって得られるメリットはたくさんありますからね。

また、「女性の情欲、いい顔を引き出すために」の部分でも書いたように、身体を鍛えることで女性に与えるセックスの気持ちよさも変わってくるわけなので、基本的に我々素人男も、生きていくにはもちろんのこと「セックスをする」という部分においても筋肉質でなくてはなりません。

ガリガリやデブであってはセックステクニックがどうこう以前に、素人女性とセックスをする機会さえ与えてもらえませんし、セックスで女性を悦ばせるためにも身体は鍛えておいたほうがいいのは間違えありません。

身体を鍛えることは、筋肉痛になるという一害だけで、あとはメリットしかありませんからね。

行き着くところまで行ってしまえば、セックスをする喜びよりも、女性に自分の鍛え上げた身体を見せるほうに喜びを感じるところまで行ってしまいます。(ちょっと病気)

何よりも、服を脱いで女性に幻滅されることもありませんし、むしろ喜ばれることにもなり、何よりも自信を持って女性をセックスでリードすることができますからね。

本気でセックスを学びたいアナタへ

↓管理人おすすめのセックステクニック教材

指マンテンプレート集「田中式指マンメソッド」

初心者におすすめするものは前戯?挿入までの一通りを学べる総合系のものだけにしておこうかと思っていたのですが、どうしても専門教材であるこの教材をおすすめしたいと思います。

ぶっちゃけ、セックス初心者の多くの男性がこの指マンが下手であります。

女性からすれば、手マンが下手な男ほど二度とセックスしたくないと思うようですし、経験の少ない男ほど手マンが下手というのが女性の意見です。

ぶっちゃけ、下手な手マンをして膣内を傷つけたり、痛いと思わせてしまうくらいであれば、指マンなんてしないほうがマシだとも思えます。

・・・でも、やっぱり指マンはしますよね。

だからこそ、ほんとうの意味で女性を気持よくさせる手マンを身につけなきゃいけません。

とくに、つい力まかせに膣内をガシガシやってしまうのであればなおさらです。

痛くない手マンをしてあげなきゃいけないのはもちろんのこと、手マンで気持ちよくさせたりイカせたりすることができれば、すでにそのセックスではイキやすい状態となっているため、挿入後のテクニックが下手であっても十分に女性を気持ちよくさせることが出来る。

セックスでは絶対に欠かせない手マンだからこそ、しっかり正しいテクニックを身につけておかねばならないのです。


(レビューページに飛びます)

特典

中級者向けセックステクニック

ABOUTこの記事をかいた人

これまで抱いた女性は100人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。