早漏体質でもペニスで女性をイかせる方法とコツ(早漏予防)

早漏体質でもペニスで女性をイかせる方法とコツ(早漏予防)

今回に関しては早漏を実際に改善して治す方法ではなく、
それに負けず女性をセックスで絶頂させるためのテクニックを記載していこうと思います。

早漏であるメリットは・・・無い。

早漏だということに悩まされる男性はとても多いですし、
実は言うと僕もかつてはそうでした。

興奮してる状態で女性の膣にペニスを挿入すると、なんと30秒もしないうちに射精してしまう感じだったんです(T_T)
どうにかここまでせっせと追い求めた女性とセックスに辿りついて、ようやく一つになれたのに
こんな幸せな時間が30秒も持続せず、無情にも終りを迎えてしまうということ。

あるいは、女性のほうが「もうイっちゃいそう・・・」と言ってくれても
もうちょっとだけピストン運動を頑張れば、彼女は絶頂に達してくれるんだけど
彼女が絶頂に昇りつめる瀬戸際で、僕のほうが終りを迎えてしまう。

早漏であるからこそ、何度悔しい思いをしたことであろう・・・。

射精までの時間が短いということは、風俗嬢からすれば楽ちんというの他には
これっぽっちもメリットがないといえるでしょう。

女性がオーガズムに達するところまで射精の我慢が続かないだけではなく、
早漏によって自分自身がセックスを楽しめる時間が少なくなるといったこともあります。

早漏であるとしても、挿入してすぐさまイかせるのはとても難しいテクニックですし
腰のふりを強めれば女性も感じるしイキやすくなるでしょうが、
それ以上にあなたの射精の我慢の限界が来るということもほとんどだと思います。

早漏であるとしても女性をイカせたいならば、クリトリスなどを刺激するセックステクニックを会得するか
あなたが絶頂に達してしまったあとに大人のおもちゃなどに頼るしかなくなります。
挿入でペニスを使ってイカせてあげたい。一緒にイきたい。
という願いはあると思います。

そうなってくると、残されているやり方は2つになります。

  • 早漏を根源から治す
  • 早漏でも女性をイカせられるセックステクニックを会得する

このいずれか2つになるでしょう。

そして今回はセックステクニックのサイトでもありますし
早漏体質でも女性をイカせるためのセックステクニックを紹介したいところです。

ペニスを使わずとにかく前戯のテクニックを磨くべし!

ペニスは使うな

早漏に不安を抱えているのならば、強引にペニスで頑張ろうとするのじゃなく
とにかくクンニや手マンといった前戯などの、挿入意外の部分で頑張るべしです!

前戯のテクニックさえしっかり身につけておけば、ペニスを使用することなく
前戯の間に何度も女性をオーガズムに登らせてあげるテクニックを身につけるべしです。

性器結合している本番セックスの最中に、自分のペニスを使って一緒にイキたいんすよ?!
という意見もあると思いますが、心配されないで下さい。

男性とは異なって女性は一度絶頂に達してしまえば、その後当分の時間はとてもイキやすい状態に変化してるのです。
前戯の時に2,3回ほど指マンやクンニでイカせてあげたのなら、そのイキやすい状態でペニスを挿入してやったら、早漏で持続時間の短い男性でも
射精に及ぶ前に女性を絶頂させることが難しくありません。

必ずイかせるクンニのテクニック

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

一生懸命射精までの時間を引き延ばす早漏改善の方法

瞑想して早漏予防

やっぱなんやかんやで小技を活用するよりは、普通に射精までの時間を延ばしたいものです。
方法として最も簡単に出来るのは、挿入中に射精感に見舞われイキかけたら
「お母さんのこと」や「これからの日本政治のあり方」「哲学」などのエロ要素のないことについて考えたりして、一旦セックスから意識をそらすわけですね。

それだけでなく、呼吸法によって射精を制御することが可能なのです。
セックスではなんだかんだで体力を使う運動なので、
酸素を取り入れようと「息を吸う」ことが中心になっていますが
我慢の限度に達して射精しそうになると、できるだけ「息を吐く」ようにしてみて下さい。

そうするとことのほか、多少なり射精感が抑えられ、もうちょっとだけ持続しそうな感じになります。

もしかしたら、AVなどを見ているとムダにはぁはぁとうるさい男優さんを見ることがありますが
あれはあれでこの呼吸法による早漏予防をしているという見方もできます。

早漏でも女性をイカせられるセックスのメソッド

早漏男性でもペニスに掛かる負担を軽減させながら、
女性に高い快感を与えるセックステクニックがあります。

それは、寝バックという女性が足を伸ばしたままをうつ伏せにさせて、
おしりの上にまたがるようにバックで挿入する性交体位ですね。

AVのキャプチャですが、図で見ると以下のような感じです。

うつ伏せバック

このポイントはペニスを根本まで挿入できず、なおかつペニス裏筋への刺激も少なくて、
ペニスの先端がちょうど女性のGスポットの位置に当たるというセックスのテクニック。
女性が低身長で体格差があると少しやりづらいというウィークポイントがありますが、
それをパスすればまさに早漏向けの体位というわけです。

そのほかにも、こういった早漏男子でも挿入で女性をイカセルためのセックステクニックを会得したいのであれば
専用セックステクニック動画マニュアルである「 SSEマスタープログラム (早漏革命) 」というものも存在します。

これは体の構造をよく知っている整体師さんが開発されたセックステクニックで
早漏でもペニスへの刺激をカットし、なおかつ女性にとっては大きな性的快感を与えるという
まさに一石二鳥という感じのセックステクニックなんです。

早漏を直し克服する

早漏克服

何だかんだでこれが一番手っ取り早いですし、男としての自信にもつながります。
早漏に悩んでいた当時、僕ももうちょっと我慢できればと取り組んでみたのが「現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】」です。

これは2009年位に販売開始され、1万人以上の男性が手にされた早漏改善教材です。
明日すぐに早漏が治るという即効性はないですけど、真面目にやっていけば
遅くても7日後には効果が現れてくるはずです。

実際に僕が早漏を改善し、持続時間を大幅に伸ばして自在に射精のタイミングをコントロールできるようになったのも
この早漏革命の内容通りにトレーニングしたからでしょう。

本気でセックスを学びたいアナタへ

↓管理人おすすめのセックステクニック教材

膣イキ記憶術パーフェクトビデオ

世の中の女性の約5割は、セックスで「イク」という経験をしないらしい。

そして更にその半分は、クリトリスでイク外イキであって、中イキではない。

そう、中イキ(膣イキ)とは世の中の女性の25%しか体験することのないのだ。

中イキは、クリトリスでイクものにくらべて遥かに強く深く強烈な快感が全身に広がるものである。

そして女性は、自分にはじめての「中イキ」をもたらしてくれた男性に対して、まるでひな鳥が初めて見たものを親だと思いこむように、依存してしまう傾向がある。

自分をイカせてくれた男性こそ、運命の男性であるかのように。

そんな強烈な快感なのに、どうして25%の女性しか体験できていないかというと、女性の体質なども多少は関係するが、その多くの原因は、男性側の知識不足、テクニック不足、そして「中イキをプレゼントしてあげたい」という思いが欠如しているからである。

だからこそ、セックステクニックの深淵を学ぼうとするあなたには、当たり前のように女性を「中イキ」させるだけの知識とテクニックは身につけておいてほしいと思う。

女性の膣内の全5箇所、そのそれぞれを指かペニスでイカせる方法を、オムニバス形式でまとめてある。

セックスマスターを目指すため、最愛の女性にセックスにおける究極の快感をプレゼントするため、または狙った女性を中イキさせて快楽の虜にしセフレにするために。

女性の「膣内を支配し掌握すること」それは、女性そのものを支配することにあたるのです。


(レビューページに飛びます)

特典

中級者向けセックステクニック

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

これまで抱いた女性は100人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。