初心者向けセックステクニック

『対面座位』 のやり方やコツと心身両方から女性をイカせる方法

『対面座位』 のやり方やコツと心身両方から女性をイカせる方法

今日は正常位、後背位、騎乗位の三大性交体位ほどメジャーでもないが、それに次ぐほどメジャーかつ人気の体位である対面座位について解説していきたいと思います。

対面座位とは

対面座位という体位は、下記の図のように、男性があぐらをかくように座っている上に、女性がまたがり、生殖器を結合させる体位です。

対面座位
ソファで座ってするセックスやカーセックスなどにおいてもこの体位が使われることが多いでしょう。
また、一部俗称では「だいしゅきホールド」という名でも呼ばれています(笑)

メリットとしてはまさに愛しあうような体位でもあり精神的な結びつきを深める体位にうってつけであると同時に、ペニスを挿入したまま腰を動かさず身体を密着させ合ってキスをし合えばそれだけで意味を成す体位でもありますので、早漏気味な男性にもオススメな体位の一つです。

座位と言えば対面座位だけではなく背面座位というものがあります。
これは目と目を合わせるような形ではなく、下記の図のように女性が反対側を向くタイプの体位です。
背面座位
背面座位に関しては、ソファセックスでならすることもありますが、それ以外ではあまりすることは少ないかと思います。

実際やってみるとわかりますが、この体勢をキープするのは難しいですし、ペニスもGスポットなどの女性が気持ちいいところに当てるのも難しい体位です。

しかし、AVで見ると女性の上半身がしっかり撮れるので、どちらかというとAV向きの体位であり、プライベートなセックスではあまり使用しない体位であるかとも思います。

 

対面座位は男性からも女性からも人気の高い体位です

だいしゅきホールド

対面座位は3大体位ほどメジャーではありませんが、男女ともに人気のある体位であります。

その理由はやはり、お互いの生殖器同士を結合させながら抱きしめ合い、体温を感じ合い、キスも出来る。それでいて視線を合わせることも出来ますし、何よりも、第三者的な目線で見る対面座位はロマンティックでもありエロティックでもありますからね。

なんというか愛し合う男女には一番ビジュアル的にも体感的にもハマる体位なのであります。

また、そういったロマンティックな意味合いだけではなく、女性に下を向かせ結合部を見せれば「繋がっている」ことをしっかりその目で確認させることも出来ますし、おっぱいも揉みやすい体位という側面もあります。

そんな感じでロマンティックに持っていくこともできれば、より卑猥な感じにも持っていくことの出来るという、何かと便利な体位がこの対面座位でもあるかと思います。

また、騎乗位と似たように男性が腰を動かして女性を気持よくしてあげることもできるし、女性が自ら腰を動かして快感を貪ることも出来るということもできるのも便利な部分です。

 

対面座位で女性をイかせるテクニック

対面座位で女性を気持よくさせるには、主に2種類の方法があり、Gスポットかクリトリスを刺激することが出来ます。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

とくにこの対面座位の特徴はペニスを深く挿入することが出来ないかわりに、ちょうど亀頭がいい位置でGスポットを刺激してくれたりします。

対面座位でGスポットを刺激する際は下記の図のように、ペニスを挿入している自分の腰の角度を調整するか、抱きしめている女性の体の角度を調整するかでGスポットにちょうど当たるように狙っていきましょう。
対面座位のテクニック
これで上手にGスポットに当てることができたらそのまま対面座位で女性をイカせることも可能です。

もちろん、自分でGスポットに当てるのが難しいようでしたら、対面座位は女性が腰を振って気持ちよくなることも出来ますので、女性がちょうど気持ちいいように腰を振らせてみるのもありです。

そして対面座位で狙える女性の性感帯は膣内のGスポットだけではなく、クリトリスをも対面座位で刺激することが出来ます。

やり方は単純で、対面座位で身体を密着させ抱きしめ合いながら結合しあうと、チン毛がちょうど女性のクリトリスに当たることがあります。

これを利用して、チン毛でクリトリスを刺激するように意識をして、チン毛でクリトリスをジュリジュリ擦るようにすれば、ペニスの刺激と相まって女性に大きな快感を与えることが可能になります。

ポイントは、意識をペニスから「陰毛でクリトリスを擦る」ということにシフトしなければ、うまく擦ることは出来ないかもしれません。

また、どうしてもそれが難しい場合は、直接自分の指でクリトリスを刺激するのも難しくない体位ですのでそういうやり方もありです。(ロマンティック度は少々下がります)

対面座位よりは、下記の記事で紹介する体位のほうが女性をイカセやすいので、無理に対面座位でイカせる必要は無いとも思っています。

セックスで女性を中イキさせやすい3つの体位とは?(寝バックやロールスロイスなど)

2018.04.07

対面座位の極意は角度調節と愛情表現

ラブラブ対面座位

対面座位は上記のような肉体的な刺激を与えるにも適した体位ではありますが、やっぱりなんといっても対面座位の極意は精神的な結びつきや愛情表現、そういった内面的な満足度を高めれるようになることが極意かと思います。

僕としては対面座位でうまく気持ちいいポイントを狙うというよりも、ちょうど抱きしめ合いお互いの体温を感じ合うことができる体位でもあり、何よりも顔と顔の距離がすごく近くなります。

そこで対面座位で結合させながら、女性の耳元で、

  • 愛しているよ
  • 好きだよ
  • 綺麗だよ

というようなベタなセリフでもいいので、言葉で言ってあげると女性の脳を感じさせることが出来ます。

面と向かってでもいいですが、僕の経験的には意外とこの耳元で囁くほうが効果的でありました。

そう、女性を快感の渦に落とすには身体以上に脳を感じさせてあげなければいけませんからね。

脳を感じさせればそれに比例するように、体の方も性的刺激に対して敏感になります。

もちろん、上記の例のような甘い言葉だけではなく、M性を刺激するような卑猥な言葉責めを耳元で囁くのも、まるで脳に直接入ってきているような感覚になるらしく、対面座位とは相性が良いです。

対面座位という、肉体的な刺激を与えるにも適していますし、精神的な結びつきを強めるにも適した万能な体位。

是非とも、この対面座位をあなたのセックスに取り入れましょう。

肉体的にも精神的にも女性を満足させてこそ、セックスが上手な男であります。

ABOUTこの記事をかいた人

これまで抱いた女性は100人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。