中出ししても女性を受精妊娠させない方法とは?

中出ししても受精妊娠しない方法とは?

男の本能は「多くの女性に種を植え付け子孫を残す」という絶対的な本能がございます。

それゆえセックスではどうしても女性の子宮に精子という種を植え付けることを意味する「中出し」をしたくなるのですよね。

こればかりは男の本能がそうさせているのですから仕方ありません。

なぜAV女優はあれほど中出しされているのに受精妊娠しないのか?

2016.09.27

とはいっても、安易な中出しはそれで妊娠させてしまうと相手の女性にとって取り返しのつかないことをさせてしまう場合もありますし、そもそも安易に中出しをするような男は嫌われてしまいますので、やめておきたいところです。

とはい、それでも中出しはしてみたいという本能は消えることはありませんよね。

そこで今日は一応という感じで、中出ししても妊娠しない方法(しにくい方法)を紹介したいと思います。

オギノ式基礎体温避妊法(危険日を外して中出し)

オギノ式

これが薬や道具を使っわずできる最もメジャーな避妊法かと思います。

早い話が危険日(排卵日)の期間以外のときに中出しするという感じですね。

排卵日は次の生理の12~16日前の期間に来ると言われていますから、生理前などのその期間以外のときに中出しをすればいいという感じです。

とはいえ、このオギノ式は絶対に確実に妊娠しないとは言い切れません。

排卵日がいつかはどうかは、女性の体調などによっても変わりますし、生理不順な女性であっては本当にいつが排卵日なのかもわかりません。

また、精子は中出ししたあとも女性の体内で7日間くらいは機能していると言われていますから、それ以上に長く生きる精子もいるので生理直後に膣内射精をしたのに妊娠したという例もあります。

そういった意味では、このオギノ式避妊法は道具も薬もいらないけど、確実ではありません。

低用量ピルを飲んでもらう

コンドームを使用しない避妊方法の仕方として、もう一つ有名なのが女性に低用量ピルを飲んでもらうということです。

低用量ピルというのは、エストロゲンとプロゲストロンといった妊娠しているときに分泌されるホルモンを、服用した女性に強制的に分泌させ、妊娠していないのに脳が妊娠している状態と思い込ませ、それ以上排卵させないようにするという働きがあります。

つまりは、この低用量ピルを飲んでいる限り毎日が安全日ということになります。

避妊の確実性としては、オギノ式よりも遥かに高いですが、それでも100%大丈夫とは言い切れていないとのことです。

また、確実性はあるものの、この低用量ピルは副作用があり、受け付けない女性は本当に受け付けないそうですし、副作用があるだけでも女性に負担をかけてしまうということでもあります。

また、一般薬局では売っていないため、産婦人科などで処方箋を処方してもらわないと手に入れることはできませんし、当然男性が代わりに貰いに行くというのもできません。

産婦人科には一回は行かなければならないという意味では、それだけでも女性に負担をかけてしまう避妊法であります。

ネットで個人輸入サイトを通して産婦人科に行くこともなく低価格で購入できますが、あくまで個人輸入は自分自身で使うものということが原則ですので、男性が購入する場合は関税でストップされてしまう可能性がありますので、ネットでピルを購入する際は女性が自ら購入するようにして下さい。

子宮内避妊具、ミレーナ

女性の子宮内に特殊な器具を入れ、受精を防ぐ方法もあります。

とはいえこれらは説明するまでもなく、産婦人科に行かなければなりませんし、手軽にお叶える避妊法とはいえませんよね。

もちろん費用もかかりますし、簡単におすすめできる避妊方法ではありません。

どうしてもという場合は、パートナーさんと相談してからという感じでしょうか。

アフターピル

アフターピル

ピルはピルでも低用量ピルとは違います。

これは中出しされた後に、精子と卵子が受精しないようにするためのお薬で、性行為後に飲む薬です。

ただ、中出し後に72時間以内に服用しないといけないし、吐き気などの副作用もかなりひどいらしいので、コレを飲むくらいなら低用量ピルをセックスの日に合わせて飲んでもらうほうが彼女のためでもあります。

男性も知っておくべきアフターピルと低用量ピルについて。値段や種類、通販方法など。

2017.11.19

精子が薄くなってから中出しする

薄くなった精子

セックスの前に何回もオナニーして射精をしたり、その日に何回もセックスをして射精し、精液が薄くなったりほぼでなくなった頃に中出しを行うというものです。

ほぼ精子は分泌はされていなくても絶頂での射精反応はありますので中出ししている感は味わえます。

とはいえ、いくら精液が透明になっていたり出ている感じがしなくても、多少なりとも精子は含まれていますので完璧とはいえません。

それにそもそも、そこまで何度も射精したならその後に欲情して勃起できるかどうかや、セックスを行う体力面での問題もありますので、中出しがどうとか妊娠する確率がどうとかの問題ではありません。

 

もしもうっかり中出しをしてしまったら・・・

一応書いておきますがもしも相手の女性がピルを飲んでいないのに中出ししてしまった時の対処法も書いておきます。

あくまで緊急の対処法なので、これで絶対に妊娠しないわけではなく、あくまで緊急で受精確率を低くするための応急処置です。

まず、急いで膣内に射精してしまった精液を膣外に掻きだしてましょう。

そして、精液は水に触れると浸透圧の違いにより、精液の中の精子が多少は破壊されるので、非道いようですが女性の膣内に水を注ぎこみましょう。

しかし、これはあくまでも受精の確率をなるべく下げるためだけの応急処置的な方法であり、水につければ全て精子が死ぬわけではありませんし、全ての精子を掻き出せるわけもありません。

すでに膣内で放たれた精子は彼女の子宮内へと送り込まれていることを決して忘れないで下さい。

最も確実なのは低用量ピルでの避妊方法であり、最も簡単に行えるのがコンドームの装着です。
しかし、どんな方法での避妊にせよ、100%妊娠しないとは言い切れません。

結局のところ、女性の心と体のことを思うのであれば、安易な中出しをしないことがベストと言えるでしょう。

もしくは、0.01ミリの極薄コンドームを付けて、中出ししているつもりになることで妥協してあげるのも、男としての優しさの一つだとも思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

これまで抱いた女性は100人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。