女性がとろけるディープキスのやり方

・セックスでの性欲を高めるディープキスの仕方

キスには軽いフレンチなキス以外に
舌を絡ませお互いを求め合うディープキスも存在しますよね。

こちらではそのディープキスで相手の女性の性欲と興奮を高め、
後のセックスを勢いづけるための上手なディープキスの仕方を説明したいと思います。

口内、唇、舌も性感帯となる?

舌や口内も性感帯
女性の性感帯というのは、膣内やクリトリス、おっぱいなどが代表的でございますが
なんとキスをする際に触れる、口内、唇、舌も性感帯の一つだそうです。

ひとつひとつ、普通の皮膚部分と違って皮が薄かったり、独自の機能を持っていたりと
他の皮膚部分と比べてまるで構造が異なっています。

そして、この3つに通っている血管の数も、神経の数もかなりいっぱいなもので
キスの感触などを非常に敏感に感じ取ることが可能なのです。

また女性は脳で感じる生き物と言われるように、
このキスをそつなくこなすことで、
脳みそからドーパミンやアドレナリンなどの脳内麻薬を分泌させることができます。

言うまでもなく、ただ舌を上手に絡ませたりすればよろしいというものじゃなく
女性はキスという行為自体に非常にロマンチックなもの思いを抱いているから
男性がロマンティックな演出、言葉を準備してあげ
妖艶でエロスな雰囲気をこのキスで生み出せるようになればバッチリです。

具体的なディープキスの仕方

ディープキスのテクニック
ディープキスは舌を絡ませることだけがディープキスじゃありません。
その舌を絡ませるまでの部分で焦らしまくるのもまた
ひとつのディープキスのメソッドというものです。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

ディープキスにシフトしようと思ったら
安易に舌を絡ませるのではなく、上下の唇で
相手の女性の唇を優しく挟んでゆったり舐めるように、
妖艶でじれったさを感じさせるくらい丁寧にしてみましょう。

このとき唾液などが溢れるかも知れないが、
なるべく我慢して唾液の分泌を抑えたいものです。

そして、それを1分以上続けたところでとうとう舌を
相手の口内へと挿入し舌を絡ませて行くというわけです。

言うまでもなく、ここでもすぐには舌を絡ませず
舌先とした先をふれあうようにチロチロと
蛇の舌の動きを意識しながら舌先を舐め合います。

そして、それをやりながら徐々に舌を絡ませていきましょう。

もうこの部分で、女性はとろけるよな甘い感覚と
体の奥から興奮度がちゃんと上がってきていると思います。

舌を絡めたら、相手の舌を優しく吸ったり
舌の裏を舐めるようなディープキスも試してみましょう。

ただあまりにも、豪快な舌の動きや変則的な動きをすると
女性の集中力も乱れたり、いくらなんでもうざったくなったりもするかもしれないですからね。

ディープキスには手も休めない

ディープキスをする方法
キスのテクニックに集中するあまり手の動きを疎かにしてしまう恐れもあるでしょう。
手もしっかりと使ってこそディープキスのテクニックです。

相手の女性の腰を持って引き寄せたり、
頭を抱えるように抱きしめたり、
後頭部そっと優しく撫でながらキスを続けるようにしっかりと意識しょう。

余談ですが、ディープキスをしながらおっぱいへの愛撫へ移行する方も多いと考えますが
ここはあせらず、ふんだんにキスの時間に費やしてあげてから、愛撫へと進んでください。

キスも、ひとつのセックスのうちの大事な行為ですからね☆

唇と唇、舌と舌を介してお互いの愛情を交換をするように。

本気でセックスを学びたいアナタへ

↓管理人おすすめのセックステクニック教材

膣イキ記憶術パーフェクトビデオ

世の中の女性の約5割は、セックスで「イク」という経験をしないらしい。

そして更にその半分は、クリトリスでイク外イキであって、中イキではない。

そう、中イキ(膣イキ)とは世の中の女性の25%しか体験することのないのだ。

中イキは、クリトリスでイクものにくらべて遥かに強く深く強烈な快感が全身に広がるものである。

そして女性は、自分にはじめての「中イキ」をもたらしてくれた男性に対して、まるでひな鳥が初めて見たものを親だと思いこむように、依存してしまう傾向がある。

自分をイカせてくれた男性こそ、運命の男性であるかのように。

そんな強烈な快感なのに、どうして25%の女性しか体験できていないかというと、女性の体質なども多少は関係するが、その多くの原因は、男性側の知識不足、テクニック不足、そして「中イキをプレゼントしてあげたい」という思いが欠如しているからである。

だからこそ、セックステクニックの深淵を学ぼうとするあなたには、当たり前のように女性を「中イキ」させるだけの知識とテクニックは身につけておいてほしいと思う。

女性の膣内の全5箇所、そのそれぞれを指かペニスでイカせる方法を、オムニバス形式でまとめてある。

セックスマスターを目指すため、最愛の女性にセックスにおける究極の快感をプレゼントするため、または狙った女性を中イキさせて快楽の虜にしセフレにするために。

女性の「膣内を支配し掌握すること」それは、女性そのものを支配することにあたるのです。


(レビューページに飛びます)

特典

中級者向けセックステクニック

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

これまで抱いた女性は200人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。