セックスで女性は美しくなる?女性のオーガズムによって得られる効果とメリットとは!

モテ会話マスタープログラム
セックスで女性は美しくなる?女性のオーガズムによって得られる効果とメリットとは!

女性とセックスをする際は、やはりどうしても女性をイカセたいと思ってしまうのは男の性であるかもしれません。

女性がなぜオーガズムを感じるのかは、まだ科学的には解明はされていませんが、女性はオーガズムを感じると、ただ「気持ちいい」というだけではなく、身体的にもいろいろな効果があると言われています。

今回はそんな女性がイクことで得られる、日常的ないい効果を説明していこうと思います。

生理が軽くなる?

オーガズムで生理が軽くなる?

これはあくまでそういう傾向があるという話なのですが、セックスでたくさんイクことを経験している女性は、生理の出血量も少なく、生理痛も軽く身体が楽になるといわれています。

たくさんオーガズムを感じる場合、身体だけではなく心の部分にも満足感に溢れ、気持ちもよく、ストレス発散になりますし、イクことによって愛液の分泌量も多くなります。

また、女性から聞いた話なのですが、生理中にセックスをしイカせられまくると、その月の生理が早くなり、生理痛も軽くなったと言っていました。(かなり個人差はあると思います)

あくまでそういう傾向でありすべての女性には当てはまらないことですが、 セックスでしっかり女性をイカせることは、女性の悩みのタネの一つである生理の苦しさを少しでも楽にしてあげられる効果もあるのかもしれません。

 

ダイエットになる。

気持ちいいセックスはダイエットになる?

女性がオーガズムを感じるたびに 約100キロカロリー(100m 全力疾走をしたのと同じくらいのカロリー)を消費すっると言われております。
(と言っても、ナカイキとクリイキでは全然感じ方が違うので定かではない気がしますが)

セックスで女性をイカせると、しっとりとする程度には、女性は全身に汗をかいていますし、 顔などにも汗をかきます。

女性が喘ぎ声を出したり腰を振ったりよく動いたからとか、単にエアコンなどで部屋が暑かったということではなく、カロリーを大量に消費するので汗をかいているのです。

どちらにせよ、女性がイクことで体温も上昇しておりますし、汗もかいたりするので、実際に通常よりも多くのカロリー消費をしているのは間違ってはいないはずです。

それでイクためには、エネルギーが必要であり、そのエネルギーは体内の余分な脂肪を燃やすことで生まれるわけなので、一度のセックスで多くイケればそれだけ体脂肪の減少に繋がります。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

もちろん、ただセックスをして何度もイクことで体重が激減することはありませんが、心も身体も満たされ、さらに気になる体脂肪が減るのはもうメリットでしかありません。

肌荒れが改善されたり、吹き出物やシミ等が減る。

肌荒れが改善されたり、吹き出物やシミ等が減る。

女性は性的な興奮を感じると、 心拍数や血圧が上昇し、血液の循環が良くなり、女性器や乳房は充血してきます。

血液の循環が良くなるので、身体の新陳代謝が活発になり、お肌の調子もどんどん よくなります。

また、肌荒れが改善されたり肌がすべすべになるのはただたに血流が良くなることが要因ではなく、女性がオーガズムを感じる際に大量に分泌される「エストロゲン」という女性ホルモンが関係してきます。

このエストロゲンには、肌に潤いを与えてツヤツヤにしてくれるだけでなく、髪にも艶を与え、さらにはバストをアップさせたりと、女性にとっては嬉しい効果がたくさんあるのです。

また、オーガズムを体感した時、心と身体は開放され、大変満足した状況になるので、一時的に心配事や悩を吹き飛ばしてくれるくらいの威力をオーガズムは持っているるので、オーガズムを感じるセックスはイライラやストレスの発散につながり、 心因性の吹き出物やシミがだんだんと減少していくことでしょう。

幸せな気分になり生活が楽しくなります。

オキシトシン

オーガズムを体感する場合、特にナカイキの場合は相手の気持ちが伝わり心からイキますので、幸せな気分にひたれます。
それは一時的なものではなく、セックスをしたあとも続き、その結果毎日が楽しくなります。

それは、「オキシトシン」という女性ホルモンがオーガズムを感じた瞬間にたくさん分泌されるからです。

オキシトシンとは別名、「幸せホルモン」や「愛情ホルモン」とも呼ばれていたりもします。

このホルモンには様々な効果がるのですが、ざっと代表的な効果は以下です。

オキシトシンの効果
  • 幸せな気分に浸れる
  • 脳や心が癒され、ストレスが減る
  • 不安や恐怖心が減少する
  • 他者への関心や信頼の気持ちが増える

そんな、メンタル面での効果があります。

人のメンタルは良くも悪くもホルモンバランスによって大きく左右されるものなのですが、これは非常に良い方向への働きかけですね。

先程のエストロゲンは外面での効果、オキシトシンは内面の効果という感じです。

楽しく気持ちよく幸せなセックスならば、このような嬉しい効果がでるのですが、それがイヤなセックスであったなら、イヤな思い出になりストレスが溜まるだけではなく、PTSDになったり後々トラウマとして残る場合があります。

本気でセックスを学びたいアナタへ

↓管理人おすすめのセックステクニック教材

指マンテンプレート集「田中式指マンメソッド」

初心者におすすめするものは前戯?挿入までの一通りを学べる総合系のものだけにしておこうかと思っていたのですが、どうしても専門教材であるこの教材をおすすめしたいと思います。

ぶっちゃけ、セックス初心者の多くの男性がこの指マンが下手であります。

女性からすれば、手マンが下手な男ほど二度とセックスしたくないと思うようですし、経験の少ない男ほど手マンが下手というのが女性の意見です。

ぶっちゃけ、下手な手マンをして膣内を傷つけたり、痛いと思わせてしまうくらいであれば、指マンなんてしないほうがマシだとも思えます。

・・・でも、やっぱり指マンはしますよね。

だからこそ、ほんとうの意味で女性を気持よくさせる手マンを身につけなきゃいけません。

とくに、つい力まかせに膣内をガシガシやってしまうのであればなおさらです。

痛くない手マンをしてあげなきゃいけないのはもちろんのこと、手マンで気持ちよくさせたりイカせたりすることができれば、すでにそのセックスではイキやすい状態となっているため、挿入後のテクニックが下手であっても十分に女性を気持ちよくさせることが出来る。

セックスでは絶対に欠かせない手マンだからこそ、しっかり正しいテクニックを身につけておかねばならないのです。


(レビューページに飛びます)

特典

中級者向けセックステクニック

ABOUT US

タロスケセックスアドバイザー
これまで抱いた女性は200人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。