催眠術をセックスで使用し女性をイかせる方法とは!?

催眠術をセックスで使用し女性をイかせる方法とは!?

現代社会には様々なセックステクニックや女性をイかせるテクニックがありますけど
その中でも異彩を放っているのが催眠術を使ったセックスのテクニックかといえます。

オーガズム催眠

これは、難しさとしてはやはり間違いなく難しいのですが
その効果が少しでもきくと女性はこれまでに感じたことがない衝撃と快感があって
信じられない程に淫乱になってしまうようです。

僕は難易度的なものもありそれほど催眠術を使うセックステクニックにはさほど興味なんてないのですが
僕の友人がこの催眠術を使ったセックスを経験しています。
そのセックステクニックというのは「オーガズム催眠」というものになります。

このテクニックはさすがにこのページでさらっと記すのは困難ですが、
セックステクニックの動画教材という形で、専門の催眠療法家でもある「青山愛」という女性が
このテクニックを活用して女性をイカせてしまう方法をレクチャーしていくれるのです。

このテクニックを会得したい!と考えている男性は多いでしょうが
催眠術のコツというかこのテクニックを利用する前提条件として、
「催眠術の存在を100%以上信じていなければいけない」というものがございます。

よくテレビ番組などに出てくる催眠術師も同じ事を言っているのを
聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

これは術者自信が催眠術に対してちょっとでも疑いを抱えていると、催眠術は効力をあらわしません。
そして、催眠術をかけられる方も、催眠術を完全に信じていなくてもよいのですが、
「催眠術には全く興味を持っていない」「催眠術は絶対に存在していない」と言い切っている女性の場合は効果は得られません。

せめて「催眠術ってあったら面白い」「ちょっと興味はある」程度のことは思っていないとすると
催眠術は成功しません。

けれども、少しでも効果が出ると、信じられないくらいの威力を発揮するのもまた催眠術の真実です。

興味をもった方は、この催眠術を利用して女性をイかせるテクニック「オーガズム催眠」を
身につけても良いのではないだろうか。

ネットでヤレる女を探す方法、セフレの作り方、オフパコ、色々教えます!

→催眠術で女性をイカせまくるオーガズム催眠

催眠術を使ったセックステクニックの最大の弱点

オーガズム催眠

友人曰く、この催眠術を使ったセックスをテクニックを使ってうまくいけば
とてつもない威力を発揮するのですが・・・最大の弱点があります。

それは、男性と女性との間でしっかりとラポール(信頼関係)を確立しておかねばいけませんし
「今から催眠術を活用したセックスをしてみるよ」と、お先に催眠を活用することを伝えておかなければ
催眠術にかかるものもかかりづらくなっちゃうことがあるそうです。

あれやこれやと、上記の友人も先だって催眠術を使うことを伝えておけば
催眠にかかる確率は非常に高くなりますし、こっそり催眠にかけようとしても
催眠術の素人でもあるのもあって、ほとんど成功しなかったそうです。

そうなってくると、秘かに利用しようと考えても、どうしても難しい物がありますよね。
すでにセックスフレンドにした女性や彼女や奥さんなど、理解のある人だったら問題ないのですが
これからセックスを介して仲良くなっていこう女性にはまぁ、利用しづらいです。

それと、この催眠術が失敗した時なのですが、とくにこれといって副作用はないと思いますが
一番怖いのはその場がシラケてしまう・・・でしょうね。

「失敗しちゃった!テヘヘ☆」で済む仲ならよいのですが、
そういう仲でもないと、想像するのが少し切なくなります。

とはいえ、実際に催眠術は存在するのに間違いありませんし
それを応用した催眠セックスがあるのも間違いはないです。

使いドコロは難しいですが、興味ある方は会得してみるのもいいと思います。

個人的には、催眠エッチを勉強するよりも
まずは普通に上手な性行為のスキルを会得してほしいところです。
とくにポルチオさえ開発しおてしまえば、催眠術よりも遥かに強烈な快感を与えることができますからね。
ポルチオを開発する方法

 

本気でセックスを学びたいアナタへ

↓管理人おすすめのセックステクニック教材

膣イキ記憶術パーフェクトビデオ

世の中の女性の約5割は、セックスで「イク」という経験をしないらしい。

そして更にその半分は、クリトリスでイク外イキであって、中イキではない。

そう、中イキ(膣イキ)とは世の中の女性の25%しか体験することのないのだ。

中イキは、クリトリスでイクものにくらべて遥かに強く深く強烈な快感が全身に広がるものである。

そして女性は、自分にはじめての「中イキ」をもたらしてくれた男性に対して、まるでひな鳥が初めて見たものを親だと思いこむように、依存してしまう傾向がある。

自分をイカせてくれた男性こそ、運命の男性であるかのように。

そんな強烈な快感なのに、どうして25%の女性しか体験できていないかというと、女性の体質なども多少は関係するが、その多くの原因は、男性側の知識不足、テクニック不足、そして「中イキをプレゼントしてあげたい」という思いが欠如しているからである。

だからこそ、セックステクニックの深淵を学ぼうとするあなたには、当たり前のように女性を「中イキ」させるだけの知識とテクニックは身につけておいてほしいと思う。

女性の膣内の全5箇所、そのそれぞれを指かペニスでイカせる方法を、オムニバス形式でまとめてある。

セックスマスターを目指すため、最愛の女性にセックスにおける究極の快感をプレゼントするため、または狙った女性を中イキさせて快楽の虜にしセフレにするために。

女性の「膣内を支配し掌握すること」それは、女性そのものを支配することにあたるのです。


(レビューページに飛びます)

特典

中級者向けセックステクニック

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

これまで抱いた女性は200人以上。 50人辺りまではただ自分の性欲を満たすためだけのセックスをしてきましたが、一人の女性と出会い、そこから「女性のためのセックス」をするように心がけてきました。 現在では8割型の女性をイカせれるようにもなり、女性を幸せにできるセックスとは何かを模索し続けています。